ホーム > 報・動・力 > 第42回 スマホ時代に“国語力”を取り戻せ!

報・動・力 毎月第3土曜日 深夜0時45分から放送 ~地域を動かす力に~

報道には、人を、街を、社会を動かす力がある─エリアで問題になっていることや地域の人々が悩んでいることから毎回テーマを設定。若い人たちと共に地域の今と未来を考え、エリアの人と人をつなぎ、声を掘り起こし新たなムーブメントを起こす!

報・動・力で『取り上げてほしいこと』『知りたいこと』募集!!

>>詳しくはこちら

ナビゲーター:多賀 公人

岡山県玉野市出身。
KSBスーパーJチャンネルのキャスター
「人と人、地域と地域の懸け橋となりたい。」

写真:多賀 公人

テーマ

2016年9月17日放送

第42回 「スマホ時代に“国語力”を取り戻せ!」

小学校から、高校、大学、社会に出てからも、すべての学力の土台となる「国語」。
核家族化や読書量の減少などを背景に、その「国語力」の低下が指摘されています。
中でも近年特有の事情として挙げられるのがスマートフォンの普及によるコミュニケーションの変化。
なんでも「ヤバイ!」「キモイ」と言うなど感情表現の希薄化や会話の短文化…
私たちの文章表現力は大丈夫?
番組では、現職の教師や専門家、日々言葉と向き合っている作家らをゲストに迎え、現状の検証と、国語力の向上策について討論します。

<出演>
多賀公人
荒川千登勢
芥川賞作家 高城修三
ブロガー・作家 はあちゅう
倉敷市立万寿小学校 教諭 小野桂
香川大学教育学部 教授 佐藤明宏
国語学を専攻する大学生