ホーム > 報・動・力

報・動・力 毎月第3土曜日 深夜0時45分から放送 ~地域を動かす力に~

報道には、人を、街を、社会を動かす力がある─エリアで問題になっていることや地域の人々が悩んでいることから毎回テーマを設定。若い人たちと共に地域の今と未来を考え、エリアの人と人をつなぎ、声を掘り起こし新たなムーブメントを起こす!

報・動・力で『取り上げてほしいこと』『知りたいこと』募集!!

>>詳しくはこちら

ナビゲーター:多賀 公人

岡山県玉野市出身。
KSBスーパーJチャンネルのキャスター
「人と人、地域と地域の懸け橋となりたい。」

写真:多賀 公人

テーマ

2017年5月20日(土) 深夜0時30分~放送予定
再放送:5月22日(月) 深夜1時55分~放送予定

第50回 「にぎわいを取り戻せ!屋島活性化のカギは(仮)」

5月の放送は、高松市が取り組む「屋島」の活性化がテーマ。
歴史・文化的価値が高く、豊かな自然や景観を持つ屋島ですが、観光客数はピークだった45年ほど前の5分の1まで減っています。
高松を代表する観光地に、にぎわいを取り戻すことはできるのか?活性化のカギについて考えます。

現在、鋭意取材中です。
内容、出演者の詳細は後日お知らせします。

前回のテーマ

2017年4月15日放送

第49回「あしたの保育を探る 待機児童ゼロへ」

岡山・香川でも待機児童が大きな問題となる中、4月は「保育のあり方」について徹底討論します!

保育園に入れない、保育士がいない、選択肢がない。
保育は今“ないないづくし”の状態です。

全国で“待機児童””保育士の処遇”が問題視され、議論となっている今こそ、日本の保育を変えるチャンスです。

数字には表れていない親たちの苦悩、現場で踏ん張る保育士の思いなどを通して、よりよい保育にするために、何が必要なのかを考えます。

<出演>
多賀公人
辻紗樹(KSBアナウンサー)
岡山市私立園長会会長 同前隆志
(株)マイスタイル 鈴村淳
岡山県立大学教授 佐藤和順
NPO法人ぱらママ 藤井弥生
ほか

<取材先>
福田保育園(岡山市 認可保育園)
ポストメイト保育園(岡山市 企業主導型保育)
日本総合研究所(東京都)
みずしま保育室(神奈川県)