ホーム > 報・動・力 > 第11回 英語教育

報・動・力 毎月第3土曜日 深夜0時45分から放送 ~地域を動かす力に~

報道には、人を、街を、社会を動かす力がある─エリアで問題になっていることや地域の人々が悩んでいることから毎回テーマを設定。若い人たちと共に地域の今と未来を考え、エリアの人と人をつなぎ、声を掘り起こし新たなムーブメントを起こす!

報・動・力で『取り上げてほしいこと』『知りたいこと』募集!!

>>詳しくはこちら

ナビゲーター:多賀 公人

岡山県玉野市出身。
KSBスーパーJチャンネルのキャスター
「人と人、地域と地域の懸け橋となりたい。」

写真:多賀 公人

テーマ

2014年2月15日放送

第11回 英語教育

皆さん、英語、得意ですか?
4月から高松市のすべての小学校で1年生のクラスでも英語の授業が始まります。

日本の英語教育は何が問題だったのか?
そして、今後の英語教育に期待する事は?

岡山・香川で様々な立場から「英語」と向き合う素敵なゲストを迎えて、考えてみることにしました。
ぜひご覧ください!

●出演者
水道橋博士
アラン・ウルフさん夫妻(高松市で英会話教室を経営。妻は日本人)
筑後さん夫妻(保育園経営、妻はブルガリア人)
鎌田 智子さん(英語情報インターネット番組「SANUK-ENGLISH TV」主宰)
ガリアルディ・エリザベッタさん(四国学院大学出身、百十四銀行勤務)
守谷 翔自さん(スワニー海外長期赴任経験者)
四国学院大学の学生 約70人
多賀公人、早川茉希(KSBアナウンサー)