ホーム > 報・動・力 > 第5回 若者への「戦争体験」の伝承

報・動・力 毎月第3土曜日 深夜0時45分から放送 ~地域を動かす力に~

報道には、人を、街を、社会を動かす力がある─エリアで問題になっていることや地域の人々が悩んでいることから毎回テーマを設定。若い人たちと共に地域の今と未来を考え、エリアの人と人をつなぎ、声を掘り起こし新たなムーブメントを起こす!

報・動・力で『取り上げてほしいこと』『知りたいこと』募集!!

>>詳しくはこちら

ナビゲーター:多賀 公人

岡山県玉野市出身。
KSBスーパーJチャンネルのキャスター
「人と人、地域と地域の懸け橋となりたい。」

写真:多賀 公人

テーマ

2013年8月17日放送

第5回若者への「戦争体験」の伝承

総人口のおよそ80%が戦後生まれとなった日本。
戦争の悲惨さを実感として伝えられる人は年々少なくなってきている。

そんな中、後世に語り継ぐために活動している若者たちもいる。
やがて戦後世代だけになる21世紀に、若者達や子供たちにどのように戦争の悲惨さや、
平和の大切さを伝えていくのか。

岡山・香川で活動している若者たちの声、戦争を体験した方々の声も交え次の世代、
若者への「戦争体験」の伝承について探る。

<出演>
 水道橋博士 等