ホーム > 報・動・力 > 第22回 1.17を忘れない 命を守るために

報・動・力 毎月第3土曜日 深夜0時45分から放送 ~地域を動かす力に~

報道には、人を、街を、社会を動かす力がある─エリアで問題になっていることや地域の人々が悩んでいることから毎回テーマを設定。若い人たちと共に地域の今と未来を考え、エリアの人と人をつなぎ、声を掘り起こし新たなムーブメントを起こす!

報・動・力で『取り上げてほしいこと』『知りたいこと』募集!!

>>詳しくはこちら

ナビゲーター:多賀 公人

岡山県玉野市出身。
KSBスーパーJチャンネルのキャスター
「人と人、地域と地域の懸け橋となりたい。」

写真:多賀 公人

テーマ

2015年1月17日放送

第22回 1.17を忘れない 命を守るために

1995年に発生した阪神・淡路大震災では「自助・共助」の重要性が注目された。

今年で震災から20年。しかし、岡山・香川では防災に対する意識が十分とは言えない。
近い将来起きると言われる南海トラフ巨大地震では岡山・香川でも被害が想定されている。

自分自身と大切な人の命を守るためにどうすればいいのか。

水道橋博士が被災地と地元・倉敷を巡り現状と課題を探る。