にこまるinfo 毎週月~金曜 ごご3:37~3:45放送

にこまるキッチン

おでんに梅味噌マロニー

2018年11月3日放送
おでんに梅味噌マロニー

おでんに梅味噌マロニー

2018年11月3日放送

冬の食卓の定番、おでん。
おでんに白いご飯だと、おでんの味が薄まってしまうため、おでんの主食におすすめなのが梅味噌マロニーです。
マロニーを茹で、お皿に梅味噌とともに小分けしておくとサッと食べられます。

材料2人分

  • ▼煮汁

  • 1.5L
  • 昆布
    7cm角1枚
  • イリコ
    4尾
  • 薄口醤油・みりん
    各80ml

  • 40ml

  • 小1/2
  •  
  • ▼具
  • 大根
    400g
  • 昆布
    5cm角1枚
  • コンニャク
    200g
  • ゆで卵
    2個
  • 長天・厚揚げ
    各100g
  • 里芋
    2個
  •  
  • ▼辛子味噌
  • 白味噌
    大2
  • 練りからし
    小1
  • おでんの煮汁
    大2
  •  
  • マロニー
    1/2袋
  •  
  • ▼梅味噌
  • 梅干し
    2個
  • 味噌
    大1
  • おろし生姜
    大1
  • 青ネギ
    1本
  • おでんの煮汁
    大2

作り方

  1. 鍋に水と昆布、頭と内臓、骨をとったイリコを入れて中火で沸かし15分置く。
    アクをとり、調味料を加えて中火で5分煮て、おでんの煮汁を作る。
  2. 大根は2cmの厚さに切り、十字に切り目を入れ、昆布とともに水から20分下茹でし、煮汁に移す。
    厚揚げは切り分け、湯通しして煮汁に移す。
    里芋は皮をむいて洗い、弱火で1分茹で取り出す。
    コンニャクは切り分け、塩少々をまぶしてもみ、強火で1分茹で、煮汁に移す。
    長天は切り分け、ゆで卵、里芋を煮汁に入れ、里芋が煮えるまで弱火で煮て、おでんを作る。
    おでん用の辛子味噌を合わせておく。
  3. マロニーを沸騰した湯で6分茹で、ザルにあげ、流水でしっかり洗う。
    小分けして器に盛り付ける。
  4. 梅味噌の材料を合わせ、青ネギの小口切りを加える。
    おでんの煮汁をかけてとろみをつけ、(3)のマロニーにのせておく。
    食べる直前に、おでんの煮汁をかけていただく。