毎週月曜~金曜 夕方6:15~7:00放送

古の妖怪や現代の妖怪が大集合!美術館で仮装してハロウィーンを楽しもう【香川県小豆島】

岡山・香川の話題のものやスポットを紹介する「いまココ!ナビ」
一足早くハロウィーンで盛り上がっている、香川県小豆島町の妖怪美術館を野口真菜アナウンサーが紹介します。

「仮装割」を利用して妖怪になじもう!

妖怪美術館では、9月15日に「妖怪ハロウィンまつり2023」が始まりました。
期間中は仮装をすることで入館料が割引になります。 妖怪美術館によると「妖怪になる気持ちさえあれば、どんな仮装でも大丈夫」とのことです。

(野口真菜アナウンサー)
「妖怪の皆さんは化けることが得意なので、私たちが仮装することで、なじめるかもしれないですね!」

妖怪美術館には、約900体の妖怪がすみついています。
手のひらサイズから体の中に人が入れる大きさの妖怪までさまざまです。

写真右は、妖怪美術館の佐藤秀司さん

Q.どうしてこんなに妖怪が?

(妖怪美術館/佐藤秀司さん)
「小豆島には長い歴史と一緒に、「カボソ」や「ゴセンボ」とかいった地域特有の妖怪が語り継がれています。こうした日本全国に伝わる妖怪文化世界に広めたいということで、この妖怪美術館が始まりました」

限定メニューや現代に誕生した新種の妖怪にも注目!

続いて野口アナウンサーが向かったのは、美術館併設の「妖怪Bar」です。
ハロウィーン期間中は、指の形をしたクッキーやブラックレモンスカッシュなど特別メニューが提供されています。

10/28はハロウィンパーティーとして、仮装大会が開かれます。

そして妖怪Barの隣にある3号館では、企画展「SDGs妖怪展」が開かれていて、現代に生まれた新種の妖怪がすんでいます。

美術館では「新種発見レポート」の募集もしていて、来場者は自分で考えた妖怪を提出できます。

「妖怪ハロウィンまつり 2023」は11月5日まで開催中です。
あなたも仮装して、新しい妖怪を探してみてはいかがでしょう。

妖怪美術館「妖怪ハロウィンまつり 2023」

住所
〒761-4106
香川県小豆郡土庄町甲398
電話番号
0879-62-0221
営業日
水曜定休日
営業時間
月、火、金、土、日曜:午前9時~午後10時 ※木曜:午後2時~午後10時
HP
https://yokaimuseum.on-the-trip.com/
その他

「妖怪ハロウィンまつり 2023」
期間:2023年9月15日(金)〜11月5日(日)
仮装割(入館料):大人2,900円→2,500円、中高生1,450円→1,250円、小学生以下無料

アクセスランキング