毎週月曜~金曜 夕方6:15~7:00放送

ヒマワリやコキアが見頃!「国営讃岐まんのう公園」の夏イベント【香川・まんのう町】

岡山・香川の話題のものやスポットを紹介する「いまココ!ナビ」
香川県まんのう町の「国営讃岐まんのう公園」では、ヒマワリなどが見頃を迎えていて、夏休みにぴったりのイベントも開かれています。

青空にイエローが映える!真夏のヒマワリ8品種 1万本が咲く

(KSBアナウンサー/山下佳乃)
「黄色い花びらを咲かせたヒマワリが、一面に広がっています」

国営讃岐まんのう公園内「青竜の谷」には、約4000本のヒマワリが咲いています。

(KSBアナウンサー/山下佳乃)
「奥に咲いているヒマワリは背丈が高いんですが、手前に咲いているのは小さいものなので、お子さんでも近くで花を見ることができます」

この小さいヒマワリは「サンタスティック・ファイアー」という品種で、花びらの一部が赤茶色なのが特徴です。
7月中旬ごろに見頃を迎えました。

(国営讃岐まんのう公園/橋口敬二さん)
「この暑い中けなげに咲いている花で、とても元気をもらえるかなと思います。花の色や花の模様がさまざまですので、そういったところを楽しんでいただけたら」

少し離れた「竹風庵」では、地元・まんのう町産の約6000本が植えられています。
こちらは8月上旬まで見頃です。

夏の園内を彩る緑のコキアは、夜にライトアップ

国営讃岐まんのう公園では、「サマーフェスタ」と題して、夏を感じられる花を展示したりイベントを開いたりしています。

(KSBアナウンサー/山下佳乃)
「まん丸な形がかわいいコキアです」

緑色のコキアは、約6000本が等間隔に並んでいます。
風が吹くと葉がフサフサと揺れて、生きている動物のようです。

(KSBアナウンサー/山下佳乃)
「中には、こんなにも小さいかわいいコキアもいるんです。コキアそれぞれに個性があります」

コキアは、8月下旬にかけて高さ80cmほどにまで成長するということです。

8月5日~13日の夜にはライトアップが行われ、コキアと電球が作る幻想的な空間を楽しめます。

「かっこいい」昆虫の王様を間近で観察

子どもたちに人気のカブトムシを近くで観察することができる「カブト虫ランド」には、土に潜っているものも合わせて30~40匹いるということです。

たくましい姿のカブトムシに子どもたちは夢中!

「やばい、けんかしよる!」
特に力強さを競う姿には大興奮です!

※無理にけんかをさせるのは、カブトムシが弱るため禁止

(観察していた子ども)
「かっこいい!楽しい」

Qどんなところがかっこいい?

(観察していた子ども)
「あご!(つのは)あごが進化したものだよ」

週末には木工教室やピザ教室など、親子で楽しめるイベントも開かれている国営讃岐まんのう公園の「サマーフェスタ」は8月13日まで行われています。

国営讃岐まんのう公園

住所
香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12
電話番号
0877-79-1700
営業時間
https://sanukimannopark.jp/
その他

「サマーフェスタ」 7月15日~8月13日
「コキアライトアップ ほのか」8月5日~8月13日

アクセスランキング