毎週月曜~金曜 夕方6:15~7:00放送

桜や菜の花にイチゴのスイーツも! 香川・丸亀市で「春」を感じるスポット

3月も半分が過ぎ、各地で春の花が見頃を迎えています。
岡山・香川の話題のモノやスポットを紹介する「いまココ!ナビ」。今回は、「目」だけでなく「舌」でも春を味わえる、香川県丸亀市のスポットをご紹介します。

福成寺周辺に早咲きの桜(丸亀市綾歌町)

(山下佳乃アナウンサー)
「風に吹かれて、桜の甘い香りが漂ってきます。そしてこの太陽の光で、ピンクのグラデーションを楽しめます」

丸亀市綾歌町の福成寺周辺に咲いているのは「椿寒桜」。花が密集して咲くのが特徴です。
住職によると、先週、暖かい日が続いた影響で一気に花が開いたということです。

少し離れた場所では「彼岸桜」も花を咲かせています。

この「彼岸桜」と「椿寒桜」は住職の母親が寺を訪れる人に楽しんでもらいたいと37年前に植えたものだそうです。

今の時期はツバキも花を咲かせていて、桜とのコラボレーションを楽しめそうです。

飯野山のふもとに広がる菜の花畑(丸亀市飯山町)

菜の花が咲いているのは、飯野山のふもとに広がる畑の一角。

この畑ではもともと桃を育てていましたが、いつのころからか菜の花が自然に花をつけるようになり次第にその数が増えていきました。

畑を管理している横井義和さんは現在、桃のほかにも桜やミカンなどを育てています。

この場所は神社の参道近くにあるため、横井さんは参拝者をお出迎えするためにも、手入れに力を入れているそうです。

(横井義和さん)
「四季折々花が咲いたりするから、楽しんでくれたらいい」

春を味わえるカフェ(丸亀市塩飽町)

さらに、丸亀市には春を存分に味わえるカフェもあります!

Q.ここはどういったお店ですか?
(フラワーカフェ プティルーチェ/佐野綾 店長)
「三豊市にあるフラワーショップがプロデュースしているフラワーカフェです」

店内の壁や天井にはドライフラワーや花のオブジェなどが飾られています。

ここでは、エディブルフラワーと呼ばれる食べられる花を飾り付けたスイーツなどを提供しています。

さらに今はレアチーズケーキの上にイチゴを赤ワインで煮込んだソースをトッピングした春限定メニューもあります。

ここにお好みでローズソースをかけていただきます。

(山下佳乃アナウンサー)
「まさに新食感。ふわっふわなんですけど、とろけていくような感じもある」

(フラワーカフェ プティルーチェ/佐野綾 店長)
「レアチーズケーキの部分は細かいメレンゲを立てて、クリームチーズと一緒に混ぜて仕上げています」

(山下佳乃アナウンサー)
「ローズの香りが鼻から香ってきて、周りには花畑。体全身でお花を感じられる空間ですね」

このほかイチゴミルクとエスプレッソを組み合わせた、甘酸っぱくもスッキリとした味わいのドリンクも一緒に楽しむことができます。

このメニューは4月下旬まで提供される予定です。

[店舗情報]フラワーカフェ プティルーチェ

住所
香川県丸亀市塩飽町15-1
電話番号
0877-35-9659
営業日
11:00-17:00(Lo.16:00)
営業時間
火曜定休
SNS
Instagram

動画はこちらから

アクセスランキング