毎週月曜~金曜 夕方6:15~7:00放送

タクシー無料!岡山・井原市などをぐるっとめぐる旅
12月26日まで金土日祝に実施

新型コロナの感染が落ち着いてきて、GoToトラベルも年明け以降の再開が想定されていますが
井原市などを巡るこんな旅が話題となっています。

岡山・香川の注目スポットやモノを紹介する「いまここ!ナビ」。
今回は、タクシー料金が無料で井原市などを観光できるツアーがあると聞いて在間アナウンサーが体験しました。

井原市の隠れたスポットを巡るツアー

地元の日の丸タクシーが開催しているのは、井原市の隠れたスポットを巡るツアー。
今回はモニターツアーということではなんと無料!
無料にできる理由は、新型コロナの影響を受けた地域の観光拠点の再生を目的に、観光庁の補助で実施しています。(12月26日までの金土日祝)

日の丸タクシー 佐藤元彦さん

ツアーには、井原、笠岡、星空の3つのコースがあります。
今回は特別にツアーと同じ行程を案内してもらいました。

スポット①中世の村をモチーフにしたテーマパーク 中世夢が原

最初に訪れたスポットは、中世夢が原。
中世夢が原は、井原市民でしたら一度は来たことがある、中世の村をモチーフに再現をしたテーマパーク。
(施設の入場料は必要です)

※通常衣装の貸し出しはイベント時のみです

「甲冑姿で案内していただくのは中世夢が原の三村園長、そして私も忍者になりきって歴史を感じたいと思います」

中世夢が原 三村信介 園長

中世夢が原では鎌倉時代から室町時代の様子を再現しています。
「この時代は丸太を縦に切る大鋸(おが)っていう縦引きののこぎりがまだないんですよ。
割った表面を手斧(ちょうな)という道具で削ってるんです、だからこういう板というのはとっても貴重で農家の一部は竹を敷いたりしています」

美星天文台もすぐそこに。
「101センチの望遠鏡を使って夜、星空を見学していただくことができます。今回のツアーとは別にこちら夜見学をしていただくツアーも大変人気です」

冬季(12月~来年3月)はイベント休止

毎週日曜には刀鍛冶や備中神楽のお面作りなどが行われています。
また最近では多くのコスプレイヤーたちが写真を撮影しに訪れるそうです。

スポット②星の郷青空市で井原市グルメを堪能!

星の郷青空市には新鮮な野菜や、地元の人がこぞって買うという、でえれーかてー「そばかりんとう」もあります。

在間アナが気になったのは、ここでしか食べられない「美星バーガー」

お食事処 星の郷 川上幸夫さん

「まずパンも美星町のパン屋で毎朝焼いていただくパンを使って、お肉も美星豚を使っています。
季節によって変わるお野菜が入っていましてそれを食べていただくと、今の美星町の旬を楽しんでいただける」

※今の時季は瑞々しいダイコンを使用

「豚肉の甘みもいいですね、ソースとしっかり合っています、野菜のみずみずしさもあり食べやすいですね」

目を離した隙にジェラートまで食べている在間アナ。
「濃厚すぎる」

それもそのはず、近くの牧場で朝とれた牛乳をすぐジェラートにしているんです。

徳山牧場アイス工房

井原市美星町はこの40年ほどで100軒あった牧場が2軒に減ったそうです。
貴重なミルクごちそうさまでした。

スポット③紅葉の名所・天神峡でキャンプ

※12月以降は「古代まほろば館」を巡るコースになります。

冬の到来を感じながら紅葉の名所へ向かいます。
小田川 約1kmにわたり四季折々の姿を見せてくれる天神峡。

趣味のキャンプをいかして、自社で牛育てているお肉をPRする動画を撮影している男性や、キャンプ中のご夫婦と相席させてもらい、キャンプと人の魅力に触れた在間アナでした。

スポット④井原が誇るデニムをモチーフにした複合施設

井原デニムスクエアガーデン

旅の最後は井原が誇るデニム。
井原デニムスクエアガーデンは、去年4月にオープンした、デニムをモチーフにした複合施設です。

おのはなこ商店 小野華子さん

「このお店は体験型デニムショップと言いまして、井原市の地域資源であるデニムの生地を使った物づくりを体験できるという楽しめるというお店になっています」

クリスマス用のデニムリースなど14種類の体験があります。
在間アナはデニムパネル時計作りに挑戦です。

「こういう取材めちゃくちゃ楽しい!本当に子ども心に返りますよね」

在間アナが作ったデニムの時計とバッグ
NEO GALLERY. 西村拓弥さん

「ここの全ての商品は値札が付いてないです。まさにデニムの魅力はワンアンドオンリー」

実は西村さん、半年前に大阪から家族で井原市に移住しました。
「ちっちゃいアトリエみたいな工場が欲しくて、最初井原に来て今も近くで建設中です。
自社工場持ったらメイドインジャパンで海外にも戦えるかなって」

井原のスポットや人を通して新たな魅力に気付いた今回のツアー。

交通各社が協力して岡山空港や岡山駅などから矢掛町へのバスの直行便も運行していて、交通手段が乏しい観光地の掘り起こしにも期待です。

「二次交通を確立して、まだまだ知られてない観光地の過疎地域を改めて発見していただいて、
井笠地区というのは本当に素晴らしいんだということを皆さん分かっていただけたらと思っております」

12月26日までの金・土・日・祝に実施している「ぐるっとめぐる井原 矢掛 笠岡」
ツアーの定員はいずれのコースも9人です。

予約・お問い合わせ 日の丸タクシー

電話番号
0120-46-6160
営業時間
8:00~17:00
その他

運賃無料
12月26日までの金・土・日・祝