毎週月曜~金曜 夕方6:15~7:00放送

睡眠のプロに聞く、ぐっすり眠る寝姿勢と心地よい眠りにいざなうアイテム

夏に比べて睡眠時間が長くなる傾向にあるこれからの季節。
「眠りのプロ」にぐっすり眠るための姿勢「寝姿勢」や、心地よい眠りにいざなうアイテムなどを聞きました。

眠りの質を大きく左右する「寝姿勢」をチェック

「眠りのプロ」がいるのは、観音寺市の寝具専門店「ねむたや」
今まで数千人の寝る姿勢を見てきたという店主の山下秀来さんは、「寝姿勢博士」と呼ばれています。
眠りの質を大きく左右するという「寝姿勢」を見て、適した寝具や姿勢のアドバイスを送ります。

瀧川アナも、眠りのプロに寝姿勢を見てもらいました!


瀧川アナの悩みは反り腰。
寝ている時に腰が浮いていると、体が腰をベッドにつけようとしてしまい無意識に上半身に力が入ってしまいます。それが首や肩の凝りにつながるそうです。

イタリアのベッドメーカーが出しているロールウッドスプリングは、「寝姿勢」に合わせて作り変えることができます。

腰のカーブや腰から背中のカーブ支えの強弱を調整し、腰や背中を支えることで、特定の部分ではなく体全体にバランスよく負荷が分散されます。

クッションを足すだけで寝姿勢改善!?

実は、瀧川アナの本当の寝方は仰向けではなく、横向きでひざを抱えて眠るこんな姿勢。

肩などに負担がかかりやすい横向きの体勢ですが……横向き派の人に朗報です!
寝姿勢をサポートする簡単なテクニックがあるんです!
普段使っている枕に、1枚座布団だとかクッションを足すだけで、体を休ませることができるんです。


まずは、首と肩の負担を減らすには…

いつも通り寝て、枕をその間に挟み込んで抱くと…
「首の部分が負担がなくて、すんなり、なだらか~に落ちていくような感じです。」

腰の悩みには…

クッションの角を使って差し込むと…
「腰あたりのホネホネした部分が当たらなくなるので柔らかく移動もできますね」

ほかにも腕や肩、ひざなど、いろんな部位がクッション1つでサポートできます。
ぜひ試してみてくださいね。

塩を使った快眠アイテム“塩のまくら”

次に訪れたのは、岡山市北区平野にある岩塩と和精油の専門店nico
店内に並ぶのは岩塩です。

この塩を使った快眠アイテムが”塩のまくら”

塩のまくら 1,800円

普段の枕の上に置いて首にあてるもので、中身は100%塩です。

(右)鶴井一子店長

塩はカチカチには固まらないため、感触はそのままで冷たいのが何時間か続き、
自然な冷たさで寝れるというメリットがあるのだそうです。

和製油で安眠効果抜群のアロマバスソルト

そして、もう1つのこだわりが和精油
日本で育った植物から抽出した精油のことで、その香りは睡眠の質の改善に効果があるとされています。

「アロマテラピーは西洋から入ってきた文化。
日本の香りは親しみやすさがあるので、お子さんからご年配の方まで受け入れてくれるのではと思い、和にこだわってます。」


ここでは、塩と和製油を使って眠るときにぴったりの「アロマバスソルト」を作ることができます。

例えば…砕いた岩塩にラベンダーのドライフラワーを混ぜて
最後にネーブルの和精油を加えると…

ラベンダーの甘い華やかな香りとネーブルのさわやかな酸味が混ざりあって、気持ちいい癒される香りに。

お風呂に入れると香りはもちろん、岩塩の成分によって保湿効果なども期待できます。

芳香剤として枕元に置いておくだけでもいい、二刀流のアイテムです!

寝姿勢の改善と快眠アイテムで、心地よい眠りを手に入れましょう。

くらしのアイデアパーク

くらしのアイデア募集!

家事の時短術や便利グッズなどあなたの“くらしのアイデア”を教えてください。
番組で紹介します。

アイデアの投稿はこちら