毎週月曜~金曜 夕方6:15~7:00放送

お家で作るドライフラワー キレイに長持ちさせるコツ

花や植物を乾燥させて作るドライフラワー。
なかなか外に出かけられない今、このドライフラワーの人気が高まっています。

赤磐市のドライフラワーショップ「Oval Home Planet」店主の歳森麻美さんに、その魅力とお家で作る方法を教えてもらいました。

ドライフラワーの魅力

ドライフラワーの魅力は、生花の時にはない素朴な、ナチュラルな感じ
「色とりどりにしてもとても明るくて綺麗ですが、シンプルに一本だけを棚の上や壁に飾るというだけでもとても雰囲気が出て、素敵な感じになる」と歳森さんは魅力を語ります。

新型コロナ感染拡大後、ネット販売の利用者が増え店の売り上げは1.5倍に。

「気持ちが明るくなったりとかした方はとても多いみたい、生花を飾ろうとなるとお花屋さんに何回も行かないといけないので、長く楽しめるという意味でもお家時間的にもよかったのかな」

お家でドライフラワーを作る方法

デルフィニウム、バラ、シャクヤク、オルレア、カスミソウ…

こういった花は全て、家庭でドライフラワーにすることが可能です。

①余分な葉や茎を取り除く

②1本ずつクリップを取り付けて、乾燥させる

きれいに乾かすコツ

ドライフラワーを綺麗に作るコツはなによりも「早く乾かすこと

直射日光が当たらないところ、冬場はエアコンの前につるす、浴室乾燥機を使用し
3・4日で乾くように工夫すること!

早くしっかり乾かせば、今のような梅雨時では数週間、乾燥した冬場なら次の梅雨くらいまで、とてもきれいに長く楽しめるそうです。

ドライフラワーを長持ちさせるには

ドライフラワー専用のスプレーをかけると、ぼろぼろ落ちることも少なくて長持ちするそうです。
このスプレーは、ご家庭にあるヘアスプレーでも代用可能です。

お家での時間を豊かにしてくれる、ドライフラワーとの暮らし。
好きな花を長く楽しむためにも、お家で作ってみませんか?

くらしのアイデアパーク

くらしのアイデア募集!

家事の時短術や便利グッズなどあなたの“くらしのアイデア”を教えてください。
番組で紹介します。

アイデアの投稿はこちら