にこまるinfo 毎週月~金曜 ごご3:37~3:45放送

にこまるキッチン

天津飯 キノコあんかけ

2016年1月13日放送
天津飯 キノコあんかけ

天津飯 キノコあんかけ

2016年1月13日放送

カニ玉をご飯にのせて、甘目のあんをかけた天津飯は、実は日本で考えられたものだとか。
今回はキノコあんにして、野菜たっぷりの天津飯にしました。

材料2人分


  • 4個
  • カニ缶
    100g

  • 小1

  • 少々
  • ご飯
    お茶碗2杯分
  •  
  • キノコあん
  •  シイタケ、シメジ、エノキ
    合わせて200g
  •  ショウガ
    5g
  •  白ネギ
    3cm
  •  
  • ゴマ油
    小2
  •  
  • 合わせ調味料
  •  中華だしの素
    小2
  •  水
    カップ2
  •  オイスターソース
    大1
  •  砂糖
    大1
  •  酒
    大1
  •  しょうゆ
    大1
  •  片栗粉
    大1
  •  
  • ブロッコリー
    50g
  • カリフラワー
    50g

作り方

  1. カニ缶の汁と身を分ける。
    身はほぐして酒をふりかける。
    卵を割りほぐし、ほぐし身と塩を加えてまぜておく。
  2. キノコ類は切り分け、ショウガ、白ネギはみじん切りにする。
    ブロッコリーとカリフラワーを小房に切り分け、茹でておく。
    キノコあんの調味料をあわせ、カニ缶の汁も加える。
    片栗粉を水で溶いておく。
  3. ご飯を器に盛る。
    (ご飯を丸くだして、上は少し平らにしておく。ご飯以外にも全部準備を済ませておくのがポイント!)
  4. フライパンにゴマ油を熱し、溶き卵を一度に入れる。
    かき混ぜて半熟になったら裏返し、少し焼いてご飯の上にのせる。
  5. ゴマ油を熱して、キノコを炒め、合わせ調味料を加えて煮立たせる。
    水溶き片栗粉でとろみをつけ、卵にかける。