高校生と見つける私たちのSDGS 高校生と見つける私たちのSDGS

番組内容

今、世界で注目されている「SDGs」。岡山・香川でも、取り組みが進んでいます。
私たちの身近にある製品や暮らしを支える技術が、実はSDGs達成に貢献しています。
この番組では、高校生が企業や団体を取材し、それぞれの取り組みがSDGsにどう結びつくのか、
それによって未来がどんな風に変わるのかを考えていきます。

写真
写真

アドバイザー

狩野 光伸

狩野 光伸教授

岡山大学 副理事(SDGs推進担当・ダイバーシティ&インクルージョン担当)、副学長(未来人材創生担当・附属学校園担当)、学術研究院ヘルスシステム統合科学学域 教授

今後の放送予定

高校生が取り組む「探究」とは

全国の高校生たちが授業で取り組んでいる「探究」。生徒たちが自分の興味関心やキャリアなどを考えながら課題を設定し、その解決策を探していく学習です。
今回は、SDGsにもつながるユニークな探究に取り組む観音寺第一高校の生徒たちを、野口アナウンサーが取材します。

観音寺第一高校
vol.216
2024年7月7日(日)放送
(再放送:2024年7月12日)
vol.217
2024年7月14日(日)放送
(再放送:2024年7月19日)
vol.218
2024年7月21日(日)放送
(再放送:2024年7月26日)

これまでの放送

倉敷高校 + 蒜山酪農農業協同組合

おいしい牛乳を生み出す循環型酪農

日本最大のジャージー牛飼育地域、蒜山。栽培した牧草を牛が食べ、その排泄物を堆肥にしてまた牧草を育てる「循環型酪農」に70年前から取り組んでいます。高校生が酪農家のもとを訪れ、おいしい牛乳ができるまでの秘密に迫ります。

    vol.213 おいしい牛乳を生み出す循環型酪農(1)

    2024年6月16日放送

    vol.214 おいしい牛乳を生み出す循環型酪農(2)

    2024年6月23日放送

    vol.215 おいしい牛乳を生み出す循環型酪農(3)

    2024年6月30日放送

一緒に取材する高校生

ちゃんゆ胃
番組タイアップソング
♪ちゃんゆ胃『年下でもいいじゃない』

愛媛県出身。切なくて甘酸っぱい感情を素直な目線でリリックにした楽曲は、同世代の共感を得て、TikTokでは100万を超える『いいね』を獲得!SNS世代注目のアーティスト。

SDGsとは

SDGs

「SDGs(エスディージーズ)」とは…

「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で決められた、国際社会共通の目標です。
地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓い、発展途上国と先進国が共に取り組むことをめざしています。
「17の目標」と「169のターゲット(具体目標)」で構成されています。