過去の放送

2018年5月9日放送

#53:今週のテーマ
~中身がすごい!おいしさ&驚きがつまったランチ~

一見地味に見えるランチ・・。でも!びっくりする実力を隠し持っているんです。
見た目よりも意外!?でも、驚きのおいしさがギュッと詰まっているんです!
今回は、すぐに食べたくなるっ「中身がすごい」ランチ特集ですよ~!

中身に個性が光るランチを求めて訪れたのは高松市の「ほっぽろ」。こちらは長野県の郷土料理「おやき」をベースにしたおやき専門店なんです!見た目は素朴・・。でも、このおやき、わくわくする具材が詰まっているんです!
食べてみると、んんっ?トマトソース!ヒルペコ部員の佐治くんも驚きが隠せません!
オリジナルのレパートリーが80種類!これはぜひ皆さんに食べて試して欲しいです!

では、お次は思わずほおばりたくなるっ“宝石のような美しいフルーツサンド”を紹介☆
見た目の美しさも、おいしさも計算されたフルーツサンド♪こちらは専門店の「もとや」です。
「パン・クリーム・フルーツだけのシンプルな食べ物だからこそ、素材にこだわりたいんです。」と店主の優しい思いやりがありました。そして、あの美しい断面にも秘密が!キーワードは、この“対角線”。

毎日旬のフルーツを市場から仕入れているので、いつも新鮮なフルーツサンドが食べられるんです。
食べると、思わず笑顔がこぼれてくる新鮮でジューシーなサンドはいかがですか?
お次は、岡山の歴史が垣間見える伝統料理に注目!重厚な蔵造の建物ですが、驚きの名物料理があるんです!

こちらも、一見フツーの金糸玉子のお寿司ですが、ある“からくり”が隠されているようなんです。
お重をひっくり返すと・・・、新鮮な海の幸が現われました。これが名物“返し寿司”!実は江戸時代に、あまり贅沢ができなかった庶民の知恵からうまれた料理なんです。皆さんも、当時のささやかな“プチ贅沢”を、おいしく味わってみませんか?

告知MOVIE