Park KSB

最新ニュース

香川の味がポテトチップスに!骨付鳥に続き今年は冬の郷土料理が…

10月11日 18:15

 香川の味がポテトチップスになりました。スナック菓子大手のカルビーが、地元の味をポテトチップスで再現する企画をいう企画を、去年から行っています。香川の第1弾は、丸亀市のご当地グルメ「骨付き鳥味」でした。さて、今年は何味でしょうか?

 カルビーは、去年から47都道府県の名物の味を再現したポテトチップスを開発しています。

 11日、カルビーの担当者が香川県庁を訪れ、浜田知事に今年の味を報告しました。知事の感想は?

(香川県/浜田恵造知事)
「具材のうま味というのが、そのまま味が移っているような感じ」

 信長ゆかりアナウンサーには、目隠しをして食べ、何味か当ててもらいます。

(信長ゆかりリポート)
「味オンチではないので自信はあります。
(食べて…)だしの風味、味はします。でもそれだけじゃないです。甘みがある」

 信長アナの回答は?

(信長ゆかり)
「讃岐うどんの天ぷらうどん!」

…惜しい!正解は「しっぽくうどん味」でした。

(信長ゆかり)
「あー!しっぽくうどん!野菜の甘みだったんだ!
(再度食べて…)確かにイリコの香りと野菜の甘みで懐かしい味。確かにしっぽくうどんです。子どもも大人も好きな味ですね。おいしい」

 「しっぽくうどん」はl野菜やお肉がのったうどんで、讃岐の冬の郷土料理です。

 地元を愛する人たちからインターネット上でアイディアを募集し、県庁の職員と何度も試食を重ねながら集まった50ほどの案の中から味やパッケージを決めました。

(カルビーポテトチップス部/森田麻友さん)
「イリコだしの中にも鶏肉や野菜のうま味がうまく溶け出すような配合のバランスに注意して何度も試作を重ねて今の味ができました」

 ポテトチップス「しっぽくうどん味」は中四国のスーパーなどで10月29日から期間限定で販売されます。

その他のニュース

戻る

LINE友だち追加