ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

西日本豪雨で奇跡の生還のポニー「リーフ」天国へ旅立つ 見守ってきた人たちにも悲しみが広がる 岡山・倉敷市 

2019年12月09日 18:15

 2018年7月の西日本豪雨で奇跡の生還を果たしたポニー、「リーフ」が天国へと旅立ちました。

 「リーフ」が旅立ち、倉敷市真備町箭田の「まびファームかけはし」には、生後3カ月の「嵐(らん)ちゃん」の姿が。いつもリーフたちを見守ってきた人にも悲しみが広がっていました。

(見守ってきた人たちはー)
「信じられなかった。人でも動物でもいなくなるいうのは寂しいね。すぐ涙が出る」
「今聞いたんです。亡くなったんじゃなって思うてからなんかもう寂しい気持ち。また早く生まれ変わってきてライフタウンに帰ってきてくださいと(伝えたい)」

 11月27日未明、「まびファームかけはし」で暮らしていたポニー、「リーフ」が死にました。ファームに隣接するコミュニティケアセンター、「ライフタウンまび」では利用者の癒しの存在だった「リーフ」。

 しかし、2018年7月の西日本豪雨の時、洪水で流されて行方不明に。2日後、約200メートル離れた住宅の屋根にいたところをボランティアに保護され、奇跡のポニーとして話題になりました。

 2019年8月の台風18号で強風の中「嵐ちゃん」を出産。しかしその後、足を痛めて岡山市の牧場で治療をしていました。

(ライフタウンまび/岡崎亮 さん)
「馬なので立てれなくなったら体全体の調子が崩れてきちゃう。お腹の調子も崩されて弱っていった。最後の最後までお乳をあげてご飯もしっかり食べられてて、本当に強い生きる力を持って強いリーフでした」

 「まびファームかけはし」では2020年2月ごろにリーフの石碑を建て、お別れ会も検討しているということです。

該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【解説】新型コロナの影響で受診者が減る「がん検診」 検診の現状と課題は? 岡山

2020年09月17日 18:50

 今年は新型コロナウイルスの影響で、がん検診を受ける人が大きく減っています。岡山県でも4月から7月までの受診者は、例年の約2割まで減りました。
 こうした状況で心配されているのは、がんのリスクが上がることです。早期発見が大切な「がん」。検診の現状と課題に迫ります。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける、私たちのSDGs
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

ニュースを投稿

  • 映像・写真を投稿
  • 情報を投稿

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • 報・動・力
  • KSBニュースView
  • AIニュース