ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

巨大恐竜の顔が目の前に 大学生が作るタルボサウルスの骨格レプリカがまもなく完成 岡山

02月28日 18:15

 太古のロマンがまもなく完成です。岡山理科大学の学生が作っている巨大恐竜の全身骨格のレプリカがまもなく完成し、一般に公開されます。

 体長約10メートル、タルボサウルスの全身骨格を作っているのは岡山理科大学・生物地球学部の4年生3人です。タルボサウルスはティラノサウルスの仲間で、約7000万年前に生息したアジア最強の肉食恐竜です。

 卒業研究として去年3月から検討を始め、こだわりがつまった全身骨格がまもなく完成します。

(岡山理科大学/加藤祐之助さん)
「どうやったら迫力を出せるか?格好よくみせるかというのを考えて、頭の位置が低くなったんですけど、この位置になったことによって、実際の自分の目線の高さに歯がみえる」

 獲物を砕く強力なアゴや肉を切り裂く鋭利な歯がじっくり観察できます。また、タルボサウルスは目が顔の正面に向くのが特徴です。立体的にものを見るためです。

(岡山理科大学/加藤祐之助さん)
「そのおかげで、獲物との距離だったりまわりの環境だったり、すばやく認識することができる」

 全身骨格はモンゴルで実際に発掘された化石のレプリカです。

(記者)
「こちらタルボサウルスの歩幅ひとつとっても、実際の足跡化石を元にしています」

 歩幅を調べることで、タルボサウルスの姿勢を推測しました。

(恐竜研究で知られる 岡山理科大学/石垣忍 教授)
「1本1本の骨の形をよく見ていただいて、自分の体と比べていただけたらなあと思います。例えば頭ひとつ見ても、
ティラノサウルス類のタルボサウルスというのは非常に頭が大きいんですね。よく見ると(歯やアゴなど)ほとんどが食べるための道具です」

 タルボサウルスの全身骨格は、3月2日の恐竜イベントでお目見えしたあと、大学で一般に公開される予定です。

該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】マスク着用による肌トラブル…そんな今こそ必要なケアやメークとは?

2020年06月30日 18:50

 マスクを着けることで女性を中心に増えているという肌のトラブル。そんな今だからこそ必要な肌のケア方法とは。
 さらに、新しいライフスタイルに合ったメ-クについてもご紹介します。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける私たちのSDGs
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

ニュースを投稿

  • 映像・写真を投稿
  • 情報を投稿

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • KSBニュースView
  • 報・動・力
  • グッドモーニング
  • 羽鳥慎一モーニングショー
  • スーパーJチャンネル
  • 報道ステーション