ホーム >番組審議会 > 第472回 瀬戸内海放送番組審議会

番組審議会

第472回 瀬戸内海放送番組審議会

開催日 2017年5月17日(水) 午後3時~午後4時
内容
報告事項: 4月度視聴者応答状況、2016年10月から2017年3月の放送番組種別について、その他
審議番組: 「ヒルペコ」
出席委員
< 出席委員 > < レポート出席委員 >
  • 伊賀三千廣委員長
  • 尾﨑 勝
  • 濱野 暢子委員
  • 前田 宗一委員
  • 田代 健委員
  • 藤原 加奈委員
以上6名
  • 榊原 敬委員
  • 尾﨑 茂
主な意見 『ヒルペコ』
  • 紹介コーナーによってデジタルサイトと連携している店とそうでない店があったのが、残念だった。
  • 雑音のような音楽が流れたこと、店の選択に難があった。
  • オムライスの特集コーナーと、お店紹介のつながりが切れたように感じた。「シズル感」という訴求ポイントを番組全体で明確にしたら良かったと思う。
  • 音楽に関しては、好みではないが、悪くは無いと思う。初回放送ということで、これからも実験的であって欲しいと思った。
  • 気楽に見ることができた。どういう基準で店を選ぶのか、この番組の社会的意義はと考えたが、見る人に役に立つのなら、いいのかなと思った。
  • ピントが甘いシーンが多く、一所懸命見ようとすると酔ってしまう。デジタルサイトを含めた番組ということで、面白い番組だと思った。
  • ぐるナビに対抗する動画グルメサイトが、このエリアから出来上がっていくといいと思う。期待している。
  • ランチに特化するユニークな発想。今後は食材、エリア、テーマをどうするのか、おいしそうに撮れていたので、これから飽きのこない様に工夫して欲しい。

以上

印刷する