ホーム >番組審議会 > 第463回 瀬戸内海放送番組審議会

番組審議会

第463回 瀬戸内海放送番組審議会

開催日 2016年6月8日(水)午後3時30分~午後4時30分
内容
報告事項: 5月度視聴者応答状況、その他
審議番組: 「第32回四国こんぴら歌舞伎大芝居 鴈治郎、愛之助、中車人気役者が勢ぞろい!」
出席委員
< 出席委員 > < レポート出席委員 >
  • 伊賀三千廣委員長
  • 尾﨑 勝
  • 黒瀬仁志委員
  • 濱野暢子委員
  • 榊原 敬委員
  • 前田宗一委員
  • 田代 健委員
以上7名
  • 武田浩一委員
  • 貝畑雅二委員
  • 尾﨑 茂
主な意見 『第32回四国こんぴら歌舞伎大芝居 鴈治郎、愛之助、中車人気役者が勢ぞろい!』
  • 演者の魅力が表現されていた。関西の歌舞伎に興味を持ってもらえたのではないか。
  • 内容がわかりやすかったが、観客の感動が伝わる映像のひと工夫が欲しい。
  • 役者からの目線での金丸座の魅力が伝わった。演目の見せ場がちゃんと抑えられており、満足した。
  • 冒頭の始まり方をもっと華やかな映像にして欲しかった。
  • 今日までの金丸座と地域の歴史などについても盛り込んでほしかった。
  • 金丸座への観客動員を増やすためには開催前の放送なども検討すべきではないか。
  • 箱一体で楽しめる金丸座の魅力がもっと伝わるようなひと工夫を考えて欲しい。
  • 歌舞伎の「一般常識」の説明があればもっと歌舞伎自体を理解できたのではないだろうか。
  • 歌舞伎中の場面転換のテロップが、少し目立ち、せっかくの舞台と歌舞伎役者の演技が薄れてしまった。
  • 初めてこんぴら歌舞伎に来られた方に、きっかけ等を聞いてみるのもよかったのではないか。

以上

印刷する