ホーム > にこまる > にこまるキッチン

にこまる

にこまるキッチン

身近な食材を使った「アイデア料理・美味しい料理」を料理の先生に調理していただき、番組内で作り方を紹介します。

エッグミートボール

エッグミートボール

2014年4月2日放送

ミートボールといえば、揚げてからソースとからめますが、今回は転がし焼きして、トマトソースで煮込みます。 中にうずらの卵が入っていて、ボリュームのあるミートボールです。

材料4人分

  • 合い挽き肉 250g
  • タマネギ 1/2個
  • パン粉 30g
  • 牛乳 大3
  • 1/2個
  • 小1/2
  • コショウ、ナツメグ 少々
  • オリーブオイル 大1/2
  • ウズラ卵 16個
  • 小麦粉 少々
  • ブロッコリー 1/2株
  •  
  • ソース
  •  カットトマト 1缶
  •  タマネギ 1/2個
  •  ニンニク 1/2片
  •  オリーブオイル 大3
  •  塩、コショウ 少々

作り方

  1. トマトソースを作る。
    タマネギは1個全部、ニンニク1/2片もみじん切りにする。
    鍋にオリーブオイルを入れ火にかけ、みじん切りにしたタマネギとニンニクを一緒に炒める。タマネギに色がつくまで炒めたら、半量はミートボール用に取り出しておく。
    残り半量に、カットトマト(トマト水煮缶)を加えて約15分煮込み、塩、こしょうで味を調える。
  2. ブロッコリーは、切り分けて塩茹でしておく。
    ウズラ卵は水から茹でる。沸騰してから5分たったら水にとる。水の中で、卵の底面から殻をむく。
  3. ミートボールを作る。
    合い挽き肉に、塩、コショウ、ナツメグを入れよく練る。炒めたタマネギ、牛乳で湿らせたパン粉、溶き卵も加えて、さらに練り混ぜる。
    16等分して空気を抜き、小麦粉をまぶしたウズラ卵を包む。
  4. フライパンにオリーブオイルを熱し、ミートボールを転がしながら表面を焼く。全体的に焼き色がついたら、温めたトマトソースに入れて約5分煮込む。ブロッコリーを添える。

過去のレシピはコチラ

山中美妃子
プロフィール
料理学校の家で生まれ育ち、現在個人レッスン中心のジュヌヴィエーヴ料理教室を自宅にて夫婦で開いている。
『よく聞かれるんですが、家の食事は九割がた二人で作っています。二人の子供とともにおおむね“家食べ”しています。』
『料理上手になるひけつは、まずおいしい料理を作ろうと思うこと。早く作ろうや安く作ろう、洗い物は少な目にとか、保存の為に沢山作ろうとかは料理の目的ではなく、あくまでも結果論。』
『にこまるキッチンでは、料理の作り方と一緒に、作るときの気持ちが伝えられればいいなあと思っています。リクエストやご質問お待ちしています。』
写真:山中美妃子

にこまるキッチン料理のリクエスト受付中!