ホーム >番組審議会 > 第417回 瀬戸内海放送番組審議会

番組審議会

第417回 瀬戸内海放送番組審議会

開催日 平成23年11月24日(木)午後3時~午後4時
内容
報告事項: 10月度視聴者応答状況、その他
審議番組: 「にほん風景遺産-瀬戸内・四つの小島の物語-」
平成23年11月5日(土) 15:00 ~ 15:55放送
出席委員
< 出席委員 > < レポート出席委員 >
  • 佐藤卓志委員長
  • 白川輝行副委員
  • 上塩浩子委員
  • <li><img src=
  • 中村正憲委員
  • 武田浩一委員
  • 別枝 修委員
  • 貝畑雅二委員
  • 倉田 泰委員
以上9名
主な意見 「にほん風景遺産-瀬戸内・四つの小島の物語-」
平成23年11月5日(土) 15:00 ~ 15:55
  • 今の島のもつ課題などを扱い、問題定義してほしかった。
  • 加藤千洋さんのお人柄と島の人との対話の風景とが見事に融合して素晴らしい番組に仕上がっていた。
  • 報道番組的要素が取り入れられた。島の過疎の現実やその対策などが紹介されておりよかった。
  • 首都圏からの島への移住企画とその現実や、島の本来のコミュニティが残らないという問題など、もう少し踏み込んだ内容をとりあげても興味深い内容になったのではないか。
  • 実際に住んでいる人は、意外と楽しんでいるので、都会に住む人の価値観で“不便”とか“過疎”という切り口にしないでほしい。
  • “備讃瀬戸”と言う言葉自体知らなかった。すごく綺麗な言葉だと思った。
  • カメラワークがよく、シーボルトの語った瀬戸内の風景が甦っていた。
  • 島自体が常に変化していて、その状況がわかりやすいという点で、番組内容が評価できる。
  • 問題点を浮き彫りにしない構成が、逆に胸に迫るものがあり問題意識を持つ結果となったのではないか。

以上

印刷する