ホーム >番組審議会 > 第399回 瀬戸内海放送番組審議会

番組審議会

第399回 瀬戸内海放送番組審議会

開催日 平成21年12月9日(水 )正午~午後2時
内容
報告事項: 11月度視聴者応答状況、その他
審議番組: テレビ朝日系列中四国ブロックネット特別番組「瀬戸内海で発見!ウソのような本当の話 ~食べたい 泊まりたい 抱きしめたい~」
11月23日(土)19時00分~19時54分
出席委員
< 出席委員 >
  • 八十川睦夫委員長
  • 佐藤卓志副委員
  • 泉 雅文委員
  • 石井清裕委員
  • 長谷川桂子委員
  • 上塩浩子委員
  • 磯田晴久委員
  • <li><img src=
  • 白川輝行委員
  • 津田富造委員
以上10名
主な意見 テレビ朝日系列中四国ブロックネット特別番組「瀬戸内海で発見!ウソのような本当の話 ~食べたい 泊まりたい 抱きしめたい~」
11月23日(土)19時00分~19時54分
  • 前半は、他局でもよくある旅番組のような感じだった。島の暮らしをじっくり見せるほうが良かったのでは。
  • 本当に面白いものと、そうでないものが混在していて番組内容とタイトルがそぐわないと感じた。
  • 54分という番組の中で、かなり盛りだくさんだったが、楽しく見ることが出来た。
  • 取り上げた事例が多かったため1つ1つの繋がりがあまり感じられなく、感動も少なかったように思う。
  • “ウソのよう本当の話”ということにこだわったために、島の雰囲気を出すのを押さえた感がある。
  • 最後の、島にひとりだけの小学生のところは見応えがあって、良い締めで終わった。
  • とてもテンポがよく、明るく元気な番組。家族の夕食時にはよく合う内容だったと思う。
  • バラエティではナビゲーターの質によって番組のグレードが左右される。感嘆語の羅列ばかりのナビゲーターでは番組を低俗にみせているのでは?
  • ブログを軽いノリで繋いだ番組だという印象を受けた。なんで?どうして?が無くさらっといってしまう。
  • 瀬戸内国際芸術祭があるので、このように島を取り上げた事は良かったと思う。

以上

印刷する