Park KSB

最新ニュース

香川県議会に2新会派 自民党分裂で過半数の会派がなくなる

05月06日 18:37

香川県議会に2つの新しい会派ができました。最大会派、自民党が分裂し、過半数を獲得する会派がなくなりました。新しくできたのは最大会派の「自民党」を退会した議員11人と保守系の議員1人が合流した「自民党香川県政会」です。また、社民党・県民連合の5人と民進党の3人が合流し、「リベラル香川」という新しい会派を結成しました。香川県議会の定数は41で、5月2日の臨時会の時点で「自民党」が3分の2の28人を占めていました。しかし、正副議長を選ぶ際、自民党内の投票が分裂し、11人が社民党・県民連合、民進党と協調しました。自民党内で議長人事をめぐる対立があったということです。2つの新会派ができた結果、最大会派の「自民党」は17人に減少し、過半数を割り込みました。今後の議会運営などにいろいろと影響が出る見通しです。

その他のニュース

戻る