Park KSB

最新ニュース

「去年の教訓生かして目配りを」 大雨を想定し、県と市町村が合同で防災訓練 岡山

06月05日 18:15

 雨のシーズンを前に岡山県と市町村などが合同で防災訓練を行いました。

 訓練は、台風により岡山県全域に大雨警報などが発表された想定です。今年は「リエゾン」と呼ばれる連絡員を被災市町村に派遣したほか、課長クラスが24時間体制で情報共有や判断するグル-プを配置し、救助や支援のスピードを上げる狙いです。

(岡山県/伊原木隆太 知事)
「去年の教訓を生かして、被害を受けた所、受けていない所、目配りをしていただきたい」

 非常体制に移ると災害対策本部会議が開かれました。会議では被害の大きい自治体の長がウェブ会議システムを使い、被害情報を報告するなど新しい試みが行われました。

(岡山県危機管理課/池田一敏 参事)
「昨年、大きな災害に見舞われていろんな課題が見えてきたところ。この課題を1つ1つ訓練で取り入れて問題点をその解決していく、それでより良い強い岡山をつくっていく」

その他のニュース

戻る