Park KSB

最新ニュース

イチゴ栽培で投資勧誘 会社の売上を偽った容疑で代表逮捕 全国800人以上から30億円以上を集めたか 岡山

2019年01月24日 18:15

 30億円以上集めていたとみられています。会社の売り上げを偽って、高級イチゴの栽培区画を訪問販売していたとして岡山県警は東京都の会社の代表と従業員らを逮捕しました。

(記者)
「午前10時50分です。会社が入居しているビルから警察と容疑者が出てきました」

 特定商取引法違反の疑いで逮捕されたのは、東京都に本社を置く軽井沢四季彩ファームの代表社員、福嶋徳彦容疑者(73)と従業員ら合わせて6人です。
 
 警察によると、福嶋容疑者らは長野県の高級イチゴの栽培区画を訪問販売する際、倉敷市の男性ら2人に対して会社の売り上げ、実際よりも多くみせていた疑いが持たれています。栽培区画は1口50万円で販売され、購入者には毎月、軽井沢四季彩ファームからレンタル料が支払われる仕組みでした。

 福嶋容疑者らは訪問販売の際、2016年度の売り上げは4億円あまりだと説明していましたが、実際にはその100分の1ほどでした。

 警察では、投資目的で岡山県で少なくとも24人、全国では800人以上が区画を購入したとみていて、集めた金額は約32億円に上るということです。

 岡山県警はおととし、県内の金融機関から「高齢者が高額な引き出しをしている」という連絡を受け、捜査を行ってきました。警察は、福嶋容疑者ら6人の認否を明らかにしていません。

 今後は、詐欺の疑いも視野に集めた金の使い道などを詳しく調べる方針です。

その他のニュース

戻る