ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

今年は情報通信技術「ICT」に対応したランドセルが登場 イオンモール倉敷で予約販売会

2020年06月12日 18:15

 2021年春に入学する子どものためのランドセルの予約販売会が岡山県倉敷市で始まりました。今年は情報通信技術、ICTに対応したランドセルが登場しました。

 イオンモール倉敷のキッズリパブリックで始まった予約販売会です。会場には270種類の色とりどりのランドセルが並んでいます。

(斎藤康之リポート)
「こちらは今年新たに登場したランドセルです。何が新しいかといいますと、ランドセルの中にこのようなタブレットを入れるためのケースがついているんです」

 このケースには10.5インチまでのタブレットが収納可能です。重さを感じないよう背中側に固定できるほか、校外学習などでタブレットだけを持ち運べるようケースを取り外せるようになっています。

 国はICT教育を推進しています。さらに新型コロナウイルスの影響で、オンライン授業などのニーズが高まっていてまさに未来型のランドセルです。

(キッズリパブリック倉敷店/上村加奈子さん)
「タブレットの授業が増えてまいりまして、そちらを踏まえまして、未来に向けてタブレットケース付をおすすめしております」

 こちらの店では3月上旬から2021年用のランドセルを販売しています。

 例年はゴールデンウイークに最初の販売のピークを迎えますが、今年は新型コロナウイルスの影響で2019年の7割の
売り上げだったということです

 徐々に客足は戻っていて、担当者は早めの購入を呼び掛けています。

(上村加奈子さん)
「やはりお盆までには選んでいただいた方が、品切れすることもなく」

 また近年はたくさんのものを入れられる大容量タイプが人気で、ポケットが3センチから8センチに伸び縮みするランドセルもあります。

 予約販売会はイオンモール倉敷で21日まで行われます。イオン高松店でも12日から3日間、行なわれるということです。

今年は情報通信技術「ICT」に対応したランドセルが登場 イオンモール倉敷で予約販売会
(6月12日 18:15)
〈新型コロナ〉高松ー関西を結ぶ高速バスが運行再開「安心して過ごしてもらいたい」
(6月12日 18:15)
〈新型コロナ〉秋篠宮ご一家が手作りされた「医療用ガウン」 心温まるメッセージとともに岡山市の病院へ
(6月12日 18:15)
岡山県産のマスカットで感謝の気持ちを 医療関係者に約150房を贈呈へ
(6月12日 18:15)
かき氷とタピオカドリンクが人気のお店 疫病退散の妖怪「アマビエ」をモチーフにしたかき氷が登場 岡山・倉敷市
(6月12日 18:15)
〈新型コロナ〉古楽器奏者が癒やしの音色をデリバリー 感染防止のお遍路姿で生演奏 高松市
(6月12日 18:15)
神社参道にあのドアが?行き先は“どこでも”ではなく「明るい未来」 東かがわ市・白鳥神社
(6月12日 18:15)
期間限定で蒜山高原のカフェのソフトクリームやコーヒーも楽しめる 岡山高島屋で真庭フェア
(6月12日 18:15)
隠れキリシタンの書籍や歴史ある地元紙などを展示 「小豆島博物館」が開館 香川
(6月12日 16:35)
小ぶりでほんのり紅色 極早生品種の露地桃「はなよめ」の出荷始まる 岡山・倉敷市
(6月12日 11:55)
公立高校が全国から生徒を募集 来年度に受け入れ枠設置へ 香川県教委
(6月12日 11:55)
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】岡山名産の桃をモチーフに笛を制作!オカリーナ演奏家の思いとは

2020年08月05日 18:50

 岡山市に住む「オカリーナ」の演奏家が、岡山名産の「桃」をかたどった新しい土笛を製作、7月から市の観光協会を通じて販売を始めました。ユニークな特徴を持つ「もも笛」を作った演奏家の思いを取材しました。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける私たちのSDGs
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

ニュースを投稿

  • 映像・写真を投稿
  • 情報を投稿

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • 報・動・力
  • KSBニュースView
  • AIニュース