ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

男木島の小中学校で卒業式 学校再開のきっかけ作った生徒「引っ越してよかった」高松

03月15日 18:15

 高松市の男木小中学校で卒業式が行われ、3人の児童・生徒が学び舎を巣立ちました。

(石井俊大リポート)
「きょう旅立ちの日を迎える生徒の中には、学校再開のきっかけとなった生徒もいるんです」

 高松市の沖合にある男木島の小中学校は、過疎化の影響で2011年に休校になりました。しかし2014年、3世帯が移住し、学校は再開しました。
 その時、一家で島に移住し、男木小学校に転校したのが、福井ひなたさんです。ひなたさんが、父・大和さんの故郷でもある男木島に「住んでもいい」と言ったことがきっかけで、小中学校の再開に結びつきました。

 それから5年、ついに中学校卒業の時を迎えます。

(高松市立男木小・中学校/溝渕浩二 校長)
「男木島の未来について考え、将来の男木島の発展に向けて、これからも歩んでくれることを期待しています

 今年は中学生2人、小学生1人が卒業です。式には学校関係者だけでなく、島の人たちも参加し、3人の門出を祝いました。

(男木中学校を卒業/福井ひなたさん)
「初めて自分で道を選んだのは、男木島に引っ越すと決めた時でした。私の人生は、それまでと180度変わりました。当時の私はインタビューで『男木島に引っ越すことは良いことかどうかわからない』と答えました。でも、今なら自信を持って『男木島に引っ越してよかった』と言えます」

 島で沢山のことを学び、大きく成長したひなたさん。島の人たちの温かい拍手に包まれながら、学び舎を後にしました。

(石井俊大リポート)
「最後は在校生と先生が花道を作って、卒業生の背中を見送ります」

(ひなたさんの父/福井大和さん)
「娘が選択してくれたことで私たち家族の人生もすごく豊かになったと思っています」

(男木中学校を卒業/福井ひなたさん)
「これからも私たちがいろいろ頑張って男木島を発展させたり今あるものを残していきたい」

該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】地域のシンボル 小学校が144年の歴史に幕 岡山・真庭市

2019年03月21日 18:50

 岡山県真庭市の二川小学校は、過疎や少子化によって144年の歴史に幕を下ろすことになりました。
 地域のシンボルともいえる小学校が無くなるとはどういうことなのか考えます。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

電力使用状況

中国地方

3月22日(金) 2時00分更新

75%

使用量 624 万kw
ピーク時供給力 827 万kw

情報提供:中国電力

四国地方

3月22日(金) 2時00分更新

60%

使用量 268 万kw
ピーク時供給力 447 万kw

情報提供:四国電力

※平日のみ電気使用状況を更新します。土日祝祭日の更新はございません。

※数値について、データに欠損が発生し一時的に表示できなくなる場合があります。

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • KSBニュースView
  • 報・動・力
  • グッドモーニング
  • 羽鳥慎一モーニングショー
  • スーパーJチャンネル
  • 報道ステーション