ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

〈新型コロナ〉県からの休業要請に含まれず支援もない…客離れが起きた美容室の今後は 香川

2020年05月19日 18:15

 「元の状態に戻れるのか?」不安な毎日が続いています。「密」を避けられないとして一時、客離れが起きた美容室や理容室。以前の状態に戻るにはまだ時間がかかりそうです。

(記者リポート)
「密接を避けにくい場所のひとつが美容室です。しかし、休業要請の対象には入っていません」

 高松市の美容室「en vogue(アンボーグ)」は開業して40年、利用客の年齢層は広く家族で利用する人も多い店です。

(en vogue/渡邊芳子 社長)
「(休業要請がなかったことは)ちょっとホッとした部分はあります。できるだけやっていきたいという気持ちはあるけど、お客さまのことやスタッフのことを考えると休んだほうがいいのかなと…」

 悩みながらも店の予防対策を強化して営業を続けました。
 予約を大幅に減らして座席間隔を十分に確保するなど「三密対策」を最優先しました。営業時間を短縮し、開業以来初めてGWの営業自粛も行いました。その結果…

(en vogue/渡邊芳子 社長)
「4月は前年比で75パーセント。5月は更に下回るかなという感じですね」

 香川県からの休業要請に含まれなかった美容室が一律で受けられる支援はありません。

 また高松市の「テナント賃料給付金」と国の「持続化給付金」は可能性がありますが、対象は市が売り上げ30パーセント以上の減少、県が50パーセント以上の減少と、一定期間の休業を行っていない美容室がこれに含まれるかは微妙なところです。

 en vogueでは5月13日から営業時間を元に戻しました。少しずつ予約の電話が増えてはきましたが、来店を控えていた人たちがすべて戻ってくるのか…不安な毎日は続きます。

〈新型コロナ〉県境またぐ移動、解除する場合は「まずは中国5県で」 中国地方の知事が話し合い 岡山
(5月19日 18:15)
〈新型コロナ〉県からの休業要請に含まれず支援もない…客離れが起きた美容室の今後は 香川
(5月19日 18:15)
〈新型コロナ〉人気タルト店がオンラインショップで生産者を応援!買い手が減った地元農産物を全国へ 高松市
(5月19日 18:15)
〈新型コロナ〉休校続く小中学生の勉強をサポート 高校生の団体がオンライン授業 岡山
(5月19日 18:15)
「表現がかなり違っている」パワハラを告発された丸亀市議が百条委で証言 香川
(5月19日 18:15)
日本第一熊野神社で体の部位や臓器などを名付けた「体のお守り」が話題 種類の多さに込めた宮司の思いとは 岡山・倉敷市
(5月19日 18:15)
8種類の本格的なピザを焼き上げ アパレルメーカーが岡山市中心部の公園にピザ店オープン
(5月19日 18:15)
〈新型コロナ〉「テイクアウトのぼり」で飲食店を応援 染め物店が香川県内の32店に無償提供
(5月19日 16:35)
〈新型コロナ〉高松市が「特別定額給付金」のオンライン申請中止へ 申請の約6割に不備…システム上の問題も
(5月19日 11:55)
〈新型コロナ〉家庭内の問題や資金繰りなど「生活の不安」の解消へ 岡山県社会福祉士会が無料の電話相談窓口を開設
(5月19日 11:55)
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【解説】新型コロナの影響で受診者が減る「がん検診」 検診の現状と課題は? 岡山

2020年09月17日 18:50

 今年は新型コロナウイルスの影響で、がん検診を受ける人が大きく減っています。岡山県でも4月から7月までの受診者は、例年の約2割まで減りました。
 こうした状況で心配されているのは、がんのリスクが上がることです。早期発見が大切な「がん」。検診の現状と課題に迫ります。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける、私たちのSDGs
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

ニュースを投稿

  • 映像・写真を投稿
  • 情報を投稿

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • 報・動・力
  • KSBニュースView
  • AIニュース