ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

新年度の認可保育園の申し込み過去最多の約1万8900人 全ての子どもを希望の園に入園厳しく 岡山市

2020年01月21日 18:15

 岡山市は2020年度の認可保育園の申し込みが過去最多の約1万8900人になったと発表しました。保育士不足などの影響で全ての子どもを希望の園に入園させることは、厳しい状況です。

(岡山市/大森雅夫 市長)
「こんな現状になってること自体は残念ではあります」

 新年度の認可保育園への1次申し込みは、過去最多だった前の年より518人増え1万8946人となりました。

 岡山市は23日から申し込み者に入園の可否を通知します。しかし2019年10月に始まった幼児教育・保育の無償化や
保育士不足の影響で、1868人は希望の園に入れず入園先が決まっていません。市は2月3日まで二次申し込みを受け付けます。

 また、市は4月から保育士の賃金の上乗せを2パーセントから3パーセントに増やすなどして、保育士確保に力を入れる方針です。

(大森雅夫市長)
「やれることはやっていこうじゃないか。1人でも待機児童は減らしていかなきゃならん」

 また、18日岡山市で殺人事件が発生した時、警察から近くの小学校に情報提供がないまま児童が登校していたことについて、大森市長は岡山県警と市教委で今後の対応を協議すべきという考えを示しました。

(大森雅夫市長)
「今回のこの案件がどうだったのか、これからどうすべきかというような話をさせようと思っております」

該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】生き物大好き記者が追う!万葉集で詠まれた「秋の七草」

2020年09月29日 18:50

 万葉集で詠まれた「秋の七草」。かつて草原でよく見られた七草もいくつかの種は数が減り、なかなか見られなくなりました。この夏、出会った愛らしい野鳥なども紹介します。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける、私たちのSDGs
    企業や団体が進める「SDGs」の取り組みなどを、岡山・香川の高校生が紹介する。「SDGs」によってもたらされる新たな価値を企業や団体が知り、それを高校生が学ぶことにより、私たちが住む岡山・香川がさらに元気になることを目指す。
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

ニュースを投稿

  • 映像・写真を投稿
  • 情報を投稿

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • 報・動・力
  • KSBニュースView
  • AIニュース