ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

今年に入り県内で5件発生…「高速道路の逆走」への対応を訓練 香川・坂出市

10月17日 18:15

 高速道路を逆走している車を安全に停止させる訓練が、香川県坂出市で行われました。

(訓練の様子)
「上り線の溝辺PA付近をシルバー色の乗用車が、加治木方面へ逆走中の模様」

(記者)
「管制センターから通報を受けたパトロール隊は、順行車の安全を確保しつつ、逆走する車の確保を試みます」

 坂出市で行われた訓練には、ネクスコ西日本とグループのパトロール会社から合わせて約180人が参加しました。
 訓練は、高齢者の男性が運転する車が高速道路を逆走しているという想定です。

 まず、駆けつけたパトロール隊が管制と連絡を取り合いながら逆走車の位置を把握し、他の車を安全な場所に避難させます。
 そして、発炎筒をたいたりコーンを置いたりして逆走車のドライバーに異常を伝えます。

 車を停止させる場所は、見通しがよく逆走車が突っ込んできても逃げるスペースがある所を選びます。安全に車を停止させたら、丁寧に現状を伝えます。

(訓練の様子)
隊員「申し訳ありませんが、エンジン停止してもらってよろしいですか?どこに向かわれてました?」
運転手「宮崎の方に…」
隊員「進まれている方向、鹿児島方面ですよ、宮崎は反対方向」

 香川県警によりますと、県内の高速道路では今年に入って5件の逆走があり、このうち1件は事故につながっています。
 また、5件中3件が高齢者の運転によるものでした。

(西日本高速道路サービス四国 川之江基地/大窪秀治 主任)
「逆走事案これは、ご高齢者に限った話ではなく若年層でも十分起こりうることであります。いち早くその車両を停止させるよう努力したいと思っております」

〈新型コロナ〉ごみ袋に「ありがとう」…家庭ごみ急増と闘う作業員に感謝のメッセージ 高松市
(5月26日 18:15)
〈新型コロナ〉香川県独自の感染警戒宣言を解除 知事「社会経済活動のレベルを引き上げて参りたい」
(5月26日 18:15)
〈新型コロナ〉「満床となった時期があった」香川県知事が病院長と課題を意見交換 医療従事者らへの手当支給も検討へ
(5月26日 18:15)
〈新型コロナ〉JR四国の新観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」7月4日から運行開始へ
(5月26日 18:15)
〈新型コロナ〉小学校でオンライン授業「思ったよりスムーズにいけた」 タブレット端末の貸し出しも実施 香川・三豊市
(5月26日 18:15)
西日本豪雨の被災者が入居している仮設住宅、改修へ 「復興住宅」工事の安全祈願祭 岡山・総社市
(5月26日 18:15)
勤務実態のない臨時職員に給料を支払っていた問題 友実市長「他の議員からの圧力もある」と認識示す 岡山・赤磐市
(5月26日 18:15)
女子生徒にみだらな行為をさせカメラで撮影…51歳元教員が起訴内容を認める 高松地裁
(5月26日 18:15)
〈新型コロナ〉「寒霞渓ロープウェイ」再開に向け救助訓練 6月1日から約50日ぶりの運行へ 香川・小豆島
(5月26日 18:15)
〈新型コロナ〉鯉が窪湿原が例年より約1カ月遅く開園 サワオグルマが見頃を迎える 岡山・新見市
(5月26日 18:15)
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】生き物大好き記者が追う!今回のテーマは「恋の仕組みが明らかに⁉メダカの愛情ホルモン」

2020年05月26日 18:50

 今回はメダカの恋の仕組みについてです。この研究をしている岡山大学の竹内秀明特任教授はメダカの異性の好みを調べるうちに、あるホルモンが大きく関与していることが分かってきました。
 実は、人や多くの動物も同じホルモンを持っているため、人の恋愛過程の解明につながる可能性も秘めています。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける私たちのSDGs
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • KSBニュースView
  • 報・動・力
  • グッドモーニング
  • 羽鳥慎一モーニングショー
  • スーパーJチャンネル
  • 報道ステーション