ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

「笑顔がすごかった」 アフリカの音楽隊が西日本豪雨の被災地でミニコンサート 歌やダンスで中学校の生徒たちを元気に 倉敷市真備町

2019年10月15日 18:15

 昨年の西日本豪雨で被災した倉敷市真備町の中学校に15日、アフリカの音楽隊がやって来ました。

 倉敷市真備町の真備中学校を訪れたのは、ウガンダの音楽隊「ワトト クワイヤ」のメンバー26人です。岡山市と倉敷市でコンサートを開くのを前に、昨年の西日本豪雨で被災した生徒を元気づけようと訪れました。

(記者)
「言葉は通じなくても、歌やダンスを通して会場全体が一体となっています」

 西日本豪雨で浸水した真備中学校は現在、真備東中学校に建てられたプレハブ校舎で授業を行っています。

 音楽隊のメンバーは、貧困やエイズによって家族を失った経験と立ち直った姿を歌やダンスで表現し、生徒たちを元気づけました。

(生徒はー)
「被災して奪われたものもいっぱいあるんですけど、さっきの発表を見ていたら笑顔がすごかったのでこちらも笑顔を大事にしていきたいです」

 また、ウガンダの子どもたちは生徒と一緒に給食を食べて交流を深めました。ぎこちないながらも教室は笑顔であふれました。

(ウガンダの子どもはー)
Q. 何の食べ物がおいしいですか?
「肉」

(生徒はー)
「ちょっと緊張して全然食べられないです」
「難しいけど楽しいです」

 ウガンダの音楽隊、「ワトト クワイヤ」は10月18日に岡山市、19日は倉敷市でコンサートを開きます。

【解説】路面電車の延伸計画 岡山の街はどう変わる?
(10月15日 18:50)
「類がないほど重い事案とは言えない」 船戸結愛ちゃん虐待死 義父に懲役13年の判決
(10月15日 18:15)
イオンが「移動販売車」の運行開始 山間部などの買い物弱者支援へ 香川・綾川町
(10月15日 18:15)
「笑顔がすごかった」 アフリカの音楽隊が西日本豪雨の被災地でミニコンサート 歌やダンスで中学校の生徒たちを元気に 倉敷市真備町
(10月15日 18:15)
「違反建築」防止へ県職員がパトロール 工事中の水族館では防火対策を重点的にチェック 香川
(10月15日 18:15)
EXILEメンバーの橘ケンチさんが酒米の稲刈り 西日本豪雨で被害を受けた矢掛町で稲刈り機も操作 岡山
(10月15日 18:15)
「地域の事情を踏まえていない」 厚労省が再編必要な病院公表に香川県知事が遺憾の意
(10月15日 18:15)
今年が最後 10回目のオカヤマアワード、受賞者発表 岡山
(10月15日 18:15)
退院証明書など偽造し議会を欠席 豪華客船ツアーに参加した元総社市議会議員を刑事告発 岡山
(10月15日 16:45)
携帯電話の通話や音漏れ…鉄道マナーは大丈夫? 高校生がマナーアップを呼び掛け JR高松駅
(10月15日 16:45)
若い男性が特急列車にはねられ死亡 JR高徳線が2時間近く運転見合わせ 高松市
(10月15日 11:55)
「待機児童ゼロは容易ではない」幼児教育・保育の無償化で入園希望者が増加 引き続き保育士の待遇改善や受け皿の確保へ 岡山市
(10月15日 11:55)
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】書店で販売も!小学生が本の魅力を伝える「ポップ帯」づくり 高松市

2020年08月06日 18:50

 高松市の小学生が本の魅力を伝える「ポップ帯」づくりに挑戦しました。自分で選んだお気に入りの本に。キャッチコピーを考えたりカラフルなイラストを添えたりしてPR。完成した帯をつけた本は、実際に本屋さんで販売も。ユニークな授業に密着しました。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける私たちのSDGs
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

ニュースを投稿

  • 映像・写真を投稿
  • 情報を投稿

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • 報・動・力
  • KSBニュースView
  • AIニュース