ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

カフェやスーパーなど27のテナントが出店 「ブランチ岡山北長瀬」が完成 岡山市

2019年06月26日 18:15

 岡山市北区の操車場跡地に複合商業施設、「ブランチ岡山北長瀬」が完成し内覧会が開かれました。

 複合商業施設、「ブランチ岡山北長瀬」は約2万8000平方メートルの敷地に食品スーパーや飲食店など27のテナントが出店、今年中に合わせて45店舗が出そろう予定です。

(記者)
「JR北長瀬駅から50メートルほど離れたところに入り口があり、ここを『生活利便エリア』と位置づけています。建物の2階にはクリニックモールがあり歯科医院などが入っています」

 コッペパン専門店などテイクアウトできるお店も。

(記者)
「スポーツクラブの向かい側には食品スーパーがあります。スポーツクラブの利用者の需要を見込んでスーパーには珍しくプロテインのコーナーを設けているんです」

「入り口の奥には体験滞在エリアが広がっています。こちらのメインストリートは公共通路として24時間開放されています。このエリアにはカフェや飲食店などが入っています」

「CAFE Tokidoki KOEIDO」では10種類の和菓子などを楽しめます。

(記者)
「きび団子で有名な廣栄堂は初めてとなるカフェを出店しました。店内には岡山のミュージシャンの曲がBGMで流れています」

 このほか英会話教室や保育園など子育て世代向けの施設も充実しています。

(内覧した地域住民は-)
「待ってました。子どもの散歩に嬉しい。買い物も近くなって子どもも広々遊べそうで嬉しいです」

(大和リース 岡山支店/板倉清 支店長)
「地域交流がここで育っていけばいいなと、ファミリー層を中心に人口が増えてきてるということで良い立地と思っています」

 ブランチ岡山北長瀬は27日オープン。年間で240万人の来場を見込んでいて、初年度は35億円の売り上げを目指します。

こども園で強毒のセアカゴケグモ見つかる 園児らに被害なし 香川・丸亀市
(6月26日 18:15)
カフェやスーパーなど27のテナントが出店 「ブランチ岡山北長瀬」が完成 岡山市
(6月26日 18:15)
障害者の不便さを体感 小学校でバリアフリーや介助を学ぶ授業 高松市
(6月26日 18:15)
西山ファーム関連会社のA型事業所が7月に閉鎖 総社市が緊急対策会議 岡山
(6月26日 18:15)
四国電力の株主総会 脱原発などの株主提案が全て否決 長井啓介社長が就任
(6月26日 18:15)
南極の氷が小学校にやってきた 自然環境の大切さ学ぶ特別授業 香川・三豊市
(6月26日 18:15)
6月26日は「露天風呂の日」 真庭市で温泉の発展を祈願 岡山・湯原温泉
(6月26日 18:15)
強い日差しから身体を守って 岡山市のデパートで男性用日傘をPR
(6月26日 18:15)
香川から東京五輪選手を!強化指定選手に地元ゆかりの21人 競技力向上を支援
(6月26日 16:45)
ダカールラリー2014で優勝 「日野レンジャー」の迫力を高校生が体感 岡山市
(6月26日 16:45)
中国、四国地方が梅雨入り 統計開始以降で最も遅い梅雨入りに
(6月26日 11:55)
岡山県内で初、改元を口実とした特殊詐欺が発生 警察が注意を呼び掛け
(6月26日 11:55)
DVやセクハラ…悩む女性の力に 香川弁護士会が無料で相談受け付け
(6月26日 11:55)
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】8ミリフィルムに残る、ある日本兵の「生と死」の記録 香川・坂出市

2020年08月14日 18:50

 満州事変の6年後、1937年に勃発した「第2次上海事変」。この時出兵した1人の日本兵の生と死を記録した映像が、香川県坂出市に残されていました。15日の75回目の終戦記念日を前に、改めて戦争について考えます。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける、私たちのSDGs
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

ニュースを投稿

  • 映像・写真を投稿
  • 情報を投稿

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • 報・動・力
  • KSBニュースView
  • AIニュース