ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

菓子メーカーと小豆島がコラボ 瀬戸内のうまみが詰まったポテトチップスを発売 香川

2019年06月24日 18:15

 東京の菓子メーカー・湖池屋と香川県小豆島町がコラボした商品が、24日から全国で販売されています。

 高松市で開かれた商品発表会見には、小豆島町の松本篤町長と湖池屋の佐藤章社長が出席しました。

 会見で発表されたのが、その名も「JAPAN PRIDE POTATO オリーブソルト」です。小豆島産のエキストラバージンオイルをポテトチップスに吹きかけ、淡路島産の塩や瀬戸内のレモンで味を調えた、まさに瀬戸内の魅力がぎゅっと詰まった一品です。

 湖池屋は、自治体と連携して日本が誇る地域や素材を生かした商品を売り出す「JAPAN PRIDEプロジェクト」に取り組んでいます。今回は福岡県宗像市とのコラボに続く「第2弾」の商品として全国で販売されます。

(小豆島町/松本篤 町長)
「より多くの人に、この商品を召し上がっていただいて、小豆島のオリーブオイルの良さを知っていただけたらと思います」

 小豆島は、観光地や映画のロケ地として全国的にも人気があることから、白羽の矢が立ちました。開発にあたっては湖池屋の佐藤社長も自ら足を運んだそうです。

(株式会社湖池屋/佐藤章 社長)
「小豆島の皆さんと本当にわいわい、ああでもない、こうでもないしながら共同開発したものなので、このおいしさを全国の皆さんに知っていただきたい

 「JAPAN PRIDE POTATO オリーブソルト」は、24日から全国のコンビニエンスストアで販売されています。売り上げの一部はオリーブ栽培の振興のため小豆島町に寄付されます。

該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【解説】「黒松盆栽」EUへの輸出が解禁…期待と課題は

2020年10月01日 18:50

 高松市が日本一の生産量を誇る松盆栽。このうち最も多く生産されている「黒松」のEUへの輸出が10月1に日解禁されました。これまで輸出解禁に向けて活動を続けてきた高松市や生産者の期待の声、今後の課題についてお伝えします。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける、私たちのSDGs
    企業や団体が進める「SDGs」の取り組みなどを、岡山・香川の高校生が紹介する。「SDGs」によってもたらされる新たな価値を企業や団体が知り、それを高校生が学ぶことにより、私たちが住む岡山・香川がさらに元気になることを目指す。
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

ニュースを投稿

  • 映像・写真を投稿
  • 情報を投稿

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • 報・動・力
  • KSBニュースView
  • AIニュース