ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

フィギュアスケートの高橋大輔選手と田中刑事選手がトークイベントに登場 西日本豪雨への思い語る 岡山

06月17日 18:15

 西日本豪雨からの復興を支援するイベントに、倉敷市出身のフィギュアスケートの高橋大輔選手と田中刑事選手が登場しました。

(記者)
「きょうはおよそ900人が集まって、2人が登場するのを今か今かと待ちわびています」

 両選手ともに倉敷市出身。地元の復興に対する思いからこのイベントに参加しました。

(田中刑事 選手)
「僕自身も一度被災地に行き、自分の目で現場を見ることができ、悲惨な状況を目の当たりにして、復興に時間がかかるなって感じましたし」

(高橋大輔 選手)
「僕が何かできるわけではなんですけど、気持ちだけでも応援したいなって気持ちはあります」

 第1部はトークショー。両選手は競技を始めたきっかけについて話しました。

(高橋大輔 選手)
「僕の名付け親でもある方がフィギュアスケートすごく大好きで、その方の影響もあって連れて行ってもらった時にこれやりたいっていうふうにピンときてそっからですね」

(田中刑事 選手)
「僕、涼しいとこが好きで(Q.そんな理由なんですか?)外の競技ができなくて、暑くて」

 第2部はチャリティーオークション。両選手が私物などを出品しました。

 高橋選手のトレーニングウェアについた値段は?

(高橋選手のトレーニングウェア落札の様子)
「44万円、46万円、48万円…よろしいですか、じゃあ46万円で落札します!」

(高橋大輔 選手)
「びっくりしちゃった。あごはずれるかと思いました」

 今回のチケット販売とオークションで集まった収益は、義援金になるということです。

(参加者はー)
「来てみると、大変なんだなってわかるじゃないですか」
「みなさんこうやって地道に選手の皆さんも協力してくださっていて、すごくいいなと思います」

該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】「食」の意識改善へ 岡山県の企業の取り組みは?

2019年11月12日 18:50

 今回の食生活の改善に向けた取り組みです。糖尿病や肥満など国の医療費の3分の1を占めるといわれる生活習慣病。

 運動や食事の改善が大切ですが、意識付けや見直す機会の少なさが課題となっています。こうした中、岡山県では
企業が調理実習を行って社員の「食育」に取り組んだり健康的な弁当を作ったりしています。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける私たちのSDGs
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

電力使用状況

中国地方

-%

情報提供:中国電力

四国地方

-%

情報提供:四国電力

※平日のみ電気使用状況を更新します。土日祝祭日の更新はございません。

※数値について、データに欠損が発生し一時的に表示できなくなる場合があります。

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • KSBニュースView
  • 報・動・力
  • グッドモーニング
  • 羽鳥慎一モーニングショー
  • スーパーJチャンネル
  • 報道ステーション