ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

香川県を訪れる外国人に安心を 4カ国語に対応した災害マニュアルが完成

06月04日 18:15

 瀬戸内国際芸術祭の効果もあり、高松市には海外から多くの観光客が訪れています。外国人旅行者が地震などの災害にあった時にどう対応するべきかを説明したパンフレットが完成し、駅などに設置されています。

 パンフレットは、高松市と防災に取り組むNPO法人「SONAE-NET」などが共同で1万冊作りました。高松市のことでん瓦町駅や築港駅、高松港のフェリー乗り場などに置かれています。

 パンフレットは英語・韓国語・北京語・台湾語に対応していて、地震や津波などの災害が起きた時の初動マニュアルを説明しています。
 災害時の混乱を避けるため、避難場所などをイラストで表したピクトグラムの意味をよく理解することや、自分の身は自分で守るという意識で、水や飴、スマートフォン用の小型の充電器を常に携帯することなども書かれています。

(SONAE-NET/庵谷文博 主宰副理事)
「事前にこれを知ってもらって、自分で少し水をペットボトル1本持つとか、自分で備蓄する、そういう備えというか防災への備えを身につけてほしい」

 このパンフレットは今後、JRの主な駅などにも置かれる予定です。

該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】「食」の意識改善へ 岡山県の企業の取り組みは?

2019年11月12日 18:50

 今回の食生活の改善に向けた取り組みです。糖尿病や肥満など国の医療費の3分の1を占めるといわれる生活習慣病。

 運動や食事の改善が大切ですが、意識付けや見直す機会の少なさが課題となっています。こうした中、岡山県では
企業が調理実習を行って社員の「食育」に取り組んだり健康的な弁当を作ったりしています。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける私たちのSDGs
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

電力使用状況

中国地方

-%

情報提供:中国電力

四国地方

-%

情報提供:四国電力

※平日のみ電気使用状況を更新します。土日祝祭日の更新はございません。

※数値について、データに欠損が発生し一時的に表示できなくなる場合があります。

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • KSBニュースView
  • 報・動・力
  • グッドモーニング
  • 羽鳥慎一モーニングショー
  • スーパーJチャンネル
  • 報道ステーション