毎週月曜~金曜 夕方6:15~7:00放送

鍋をよりおいしく楽しむための“鍋の極意”
簡単に鍋が作れる!鍋の素売れ筋商品3選

寒い冬にはあったか~い鍋が食べたくなる…という方も多いのではないでしょうか?
今回は鍋をよりおいしく楽しむための「極意」を料理研究家に聞きました!

おいしい鍋を簡単に作りたい…そんな時に便利なのが「鍋の素」
いろいろな種類が出ていてどれも簡単に鍋が楽しめます。今回はマルナカ栗林南店に売れ筋商品を聞いてみました。

マルナカ栗林南店 秋山 和敬 店長

便利な鍋の素売れ筋商品3選① 〆まで美味しい 寄せ鍋つゆ

〆までおいしい 寄せ鍋つゆ 378円(税込)

かつお・とりほたて・こんぶの4種類のだしをあわせた王道の鍋つゆ。
あっさりしていてコクがあるので、お魚やお肉でもなんでも合うスープです。

あとは具材を入れるだけ…でもいいですが…

(右)料理研究家 山中美妃子さん

ちょっと手を加えてよりおいしい鍋にしたい!と、高松市で料理教室を営む山中美妃子さんに極意を教えてもらいました。

【鍋の極意 其の一】根菜は下ゆですべし!

固い・あくが出る根菜は下ゆでしておく
柔らかくなり、味も染みやすい

鍋の素を使う時には、白菜などの野菜から出てくる水分も味になっていくと計算されていると思うので、全部下茹でしなくても良いそうです。

【鍋の極意 其の二】鶏肉を風呂に入れるべし

鶏肉の表面が白くなるまで湯にくぐらせる
あくになる脂と臭みを落とす

魚介類は塩をふってお酒をかけることで、臭みがとれる上に身がしまって煮崩れ防止にもなるそうです。

では、いよいよ鍋に具材を入れていきます!

【鍋の極意 其の三】食材の位置を考えよ

鍋は縁から沸いてくる
火を通しすぎたくないものは真ん中へ

火が通りすぎてはいけないもの、カキや水菜は真ん中の辺りに置いておきましょう。

カキや水菜は真ん中へ!

あく取りをしなくても、ほとんどあくが出ていないのは、事前に下ゆでをした手間のおかげです!

下ゆでしたニンジンは、甘さをちゃんと残しつつも寄せ鍋の味が染みたうまみの詰まったニンジンに。

便利な鍋の素売れ筋商品3選②スープも味わうしゃぶしゃぶ 極みだし

スープも味わうしゃぶしゃぶ 極みだし 410円(税込)

こちらはお肉や野菜をくぐらせるしゃぶしゃぶ専用の鍋つゆ。
芳醇な旨みと香りがきいていてつゆまで飲みたくなるような優しい味わいが売りだということです。

便利な鍋の素売れ筋商品3選③ 〆まで美味しい ごま豆乳鍋つゆ

〆まで美味しい ごま豆乳鍋つゆ 378円(税込)

ごまの風味と豆乳のまろやかさがマッチしていて、特に女性に人気の商品。
鶏と昆布のだしをごまと豆乳で仕上げた濃厚な鍋つゆです。

【鍋の極意 其の四】ごま豆乳鍋には豆腐を入れる!

ごま豆乳鍋には豆腐を入れる
手ごろな豆腐も高級感をまとう

豆腐は豆乳から作られていてるので、出ていったものが戻ってしみしみに。豆乳鍋に豆腐を入れると、手ごろな値段の豆腐もすごく高級な感じになるような気がします。

さらにごま豆乳鍋ならではのアレンジも!

【鍋の極意 其の五】ごま豆乳鍋に「豆乳」を入れる!

〆の前にぜひ入れて欲しいのは、豆乳
豆乳を追加して、少し火にかけると…

「これはもしかして…?」

表面に張った膜は、濃厚な湯葉です!

寒い冬にぴったりの鍋。
ひと手間かけて、よりおいしい鍋を食べてみませんか?