毎週月曜~金曜 夕方6:15~7:00放送

お家で簡単!手作りハロウィーン飾りの作り方

10月31日はハロウィーンです。
今回の「くらしのアイデアパーク」では、おうちで作れるハロウィーン飾りの作り方をご紹介します。

瀧川アナもハロウィーンコーディネートに変身!

初級編①おばけのかざり(作成時間10分)


■準備するもの
・画用紙
・はさみ
・マジック


オバケの頭から先までひと続きになるようにぐるぐると回しながら切ります。
下書きしておくと切りやすくなります。


マジックで顔を書けば…おばけの飾りの出来上がりです!

初級編②クモの巣のかざり(作成時間10分)

続いては黒の画用紙を使って「くもの巣」を作ります。


■準備するもの
・画用紙
・はさみ


■手順
①正方形の紙を対角線上に4回折る


②出ている部分をはさみで切る


③バラバラになってない方を切る
【ポイント】
細くカーブを描くようにカットすると、よりクモの巣がリアルに表現できます!


中級編 リボンリース(作成時間50分)

次は、ハロウィーンカラーのリースを作ります。これ一つあるだけでお部屋にハロウィーン感が出ますよ!


■準備するもの
・リボン(色、幅は自由)
・竹串
・ハサミ
・リース型の発泡スチロール
(100円ショップなどで購入可)


■手順
①まずはリボンを4センチから5センチの長さにカット。
【ポイント】斜めに切るとほつれにくくなります!


②リボンをリース型の発泡スチロールの上に置いて、竹串でぷすっと刺していく


あとはひたすら刺していくだけ。
色を変えたいときは引っ張ればすぐに抜けるので簡単にやり直せます。


上級編 毛糸のコットンボール(作成時間30分)※乾燥時間を除く

最後に上級編。まーるいフォルムが愛くるしい、毛糸のコットンボールの作り方をご紹介します。


■準備するもの
・毛糸
・水風船
・ハケ
・木工用接着剤
・水


■手順
①膨らませた風船の球状になっている部分に水で薄めた接着剤を塗る


②その部分に毛糸を縦・横いろんな方向に巻く


③その上からさらに軽く接着剤を塗る


④1日乾かす


⑤1日経ってしっかり乾いたのを確認して風船を割る


中の風船をゆっくり取り出せば…

光を入れると、ちょっとおしゃれなインテリアにもなりそうです。

今年のハロウィーン、手作りで楽しんでみてはいかがですか?

くらしのアイデアパーク

くらしのアイデア募集!

家事の時短術や便利グッズなどあなたの“くらしのアイデア”を教えてください。
番組で紹介します。

アイデアの投稿はこちら