毎週月曜~金曜 夕方6:15~7:00放送

簡単ヨガで内臓機能アップ!季節の変わり目、秋にオススメすっきりポーズ

食欲の秋でついつい食べ過ぎてしまう…季節の変わり目でなんとなく体がだるい…
そんな時におすすめの、朝起きた時や寝る前など、いつでも簡単にできるヨガを紹介します。

大内可奈さん
杉山実朔さん

高松市藤塚町にある「Salice YOGA」で、インストラクターの大内可奈さんと杉山実朔さんに秋におすすめのヨガを教えてもらいました。

「食欲の秋、美味しいものだらけで、お腹がすごく溜まってしまっているんですけど、そんな時期におすすめのヨガないですか?」

「内臓機能を高めて消化力を上げるポーズがあります。ただ、お腹いっぱいの時にはやらないようにだけ。食後2~3時間空けてやるようにしてください」

骨盤の歪みを整え、便秘を解消!ワニのポーズ

まずは、骨盤の歪みを整え、便秘の改善なども期待できる「ワニのポーズ」。


○両手を肩の高さに広げます。
 鼻から吸って吐きながら両膝を右に倒します。顔は左に向けましょう。

【ポイント】
・膝と膝は離れてもOK
・手は床から離れないように


○このまま、鼻でゆったり呼吸をします。
 反対側も同じようにしたら、息を吸いながら膝と顔を正面に戻して、ゆっくり吐きます。


普段、なかなか伸ばせないようなところもしっかりとツイストすることで、内臓機能が高まります。
すっきりしたい、リラックスしたい時におすすめ。
朝起きた時、寝る前といつでもできるポーズです。

なんとなく体がだるい時に!スフィンクスのねじりのポーズ

次は、季節の変わり目でなんとなく体がだるいな…という時におすすめ「スフィンクスのねじりのポーズ」!


○肘をついて上体を起こしていきましょう。肩の下に肘がくるポジションで。
 しっかり指を開いて手のひら全体でマットや床を押していきます。

【ポイント】態勢がつらい場合は、肘を少し開いてもOK!


○息を吸いながら右の膝を曲げ、吐きながら足の方を見ます。

このまま、少し呼吸を繰り返します。


○息を吸って顔を正面に戻しましょう。
 もう一度ぐーっと伸びて、骨盤から背骨を引き抜くように。吐いて足を下ろします。


○反対側も同じように。


代謝を高めてくれるポーズなので、汗をかくことが少なくなってくる季節におすすめです。
肩こりで肩が常に上に上がりやすかったり、前に来て巻き肩になりやすい方も、続けると肩がすとーんと下りて楽な姿勢を保てるようになってきます。

もっとスッキリしたい人には…サイドアングル!

もっとスッキリしたい、という人には体の横を伸ばすポーズ、「サイドアングル」もおすすめです。


○右足は、足先を真横に向けるように。
 左足は足先が正面方向、少しだけ内股気味になるように。


○右の膝をまげて踏み込む。

【ポイント】膝が前に出過ぎず、膝の真下にかかとが来るように。


○太ももの上に肘を乗せます。

 気持ちよく呼吸をしながら。吸う息でほんの少しだけ手を遠くに…


全身を大きく使うことで、代謝アップが期待できるほか、気持ちがすっきりします。

季節の変わり目で体がだるい時は、
朝起きた時や寝る前に、簡単ヨガですっきりしてみてくださいね!

くらしのアイデアパーク

くらしのアイデア募集!

家事の時短術や便利グッズなどあなたの“くらしのアイデア”を教えてください。
番組で紹介します。

アイデアの投稿はこちら