毎週月曜~金曜 夕方6:15~7:00放送

絵本専門士・地元書店がオススメ!この秋読んでほしい1冊

毎日の暮らしに役立つ情報をお届けする「くらしのアイデアパーク」
きょうのテーマは「この秋読んでほしい1冊」です。
親子で一緒に楽しめる絵本や、くらしに役立つおすすめの本などを専門家に聞きました。

倉敷市の住宅地にたたずむ「つづきの絵本屋」
話題の新刊や愛され続ける不朽の名作、秋にぴったりの作品など、2000冊以上の絵本が並んでいます。

ここはたくさんの絵本と紅茶が一緒に楽しめる絵本と紅茶の専門店です。

絵本専門士がおすすめ!親子で一緒に楽しめる絵本

店主の都築照代さんは、絵本についての高度な知識や読み聞かせの技能などが認められた「絵本専門士」の資格を持っています。


あなたのすてきなところはね 作・玉置永吉 絵・えがしらみちこ(KADOKAWA)

かわいらしい水彩画とともに、いろんな”すてき”を子どもに伝える絵本です。
「素敵なところは、思っていても口に出して言いづらいもの。だけど、この本を読んであげることによってそれが伝わったらいいなと、この本を買ったお母さん方がおっしゃっていました。」


にこにこかぼちゃ 作・安野光雅(童話屋)

「にこにこかぼちゃ」にストーリーはありません。
野菜の気持ちになりきって世界に1つだけのお話を作ることができます!

「想像力は人間にとってすごく大切なこと。
 絵本は想像力や何かを思いやる気持ちが養われます。それが目的ではなく自然と養われるんじゃないかな」


都築さんのもとには、「読み聞かせが うまくできない」という親の声がよく届くそうです。
「家庭で”うまい下手” はないと思うんですよね。子どもにとって親の声で読んでもらう嬉しさに勝るものはないと思うので、全然気になさらなくて良いと思います。子どもにとっては、膝の上で読んでもらったり、くっついて読んでもらったり…それまるごと体験で、楽しかった、うれしかった、あたたかかった体験。
時間をちょっと作ってぜひ読み聞かせをしてもらいたいなと思います。」

地元書店がおすすめ!暮らしに役立つ本

続いて、暮らしに役立つおすすめ本を紹介してくれるのは、岡山・香川で50店舗以上を展開している宮脇書店本店の山岡江梨子副店長です。


すごすぎる天気の図鑑 荒木健太郎/KADOKAWA

思わず「へぇ~」と声が漏れる天気にまつわる知識を、かわいらしいイラストとともに教えてくれます。
この本見ると、空を見てみたくなると思います。外に出て、子どもと一緒にお出かけするきっかけになるのではないでしょうか。


「育ちがいい人」だけが知っていること 諏内えみ 著 ダイヤモンド社刊

レストランで友達が飲み物をこぼした時、あなたなら何と声をかけますか?
「大丈夫!?」 は相手を気遣う素敵な言葉ですが、”育ちがいい”のは…

大丈夫だよ。お店の人におしぼりいただくね

慌てて問いかけるのではなく、相手を安心させることが育ちがいい振る舞いです。
他にも、「相手の名前が思い出せない時」や「お金を返してほしい時」などあらゆる場面で発揮できる「育ちのいい振る舞い」を教えてくれます。


紹介してもらったおすすめ本はコチラ


■絵本専門士 都築照代さんおすすめ絵本
『あなたのすてきなところはね』 作・玉置永吉 絵・えがしらみちこ(KADOKAWA)
『にこにこかぼちゃ』 作・安野光雅(童話屋)

■宮脇書店本店 山岡江梨子副店長おすすめ本
『すごすぎる天気の図鑑』 荒木健太郎/KADOKAWA
「育ちがいい人」だけが知っていること 諏内えみ 著 ダイヤモンド社刊

詳細は、KSB YouTubeチャンネルでアップしている動画でご確認ください。

https://youtu.be/HlfgiprMla4
くらしのアイデアパーク

くらしのアイデア募集!

家事の時短術や便利グッズなどあなたの“くらしのアイデア”を教えてください。
番組で紹介します。

アイデアの投稿はこちら