毎週月曜~金曜 夕方6:15~7:00放送

部屋干しの嫌な臭いは雑菌が原因!少しの工夫で洗濯物を早く乾かす方法

先月15日、四国地方は統計史上最も早く、中国地方では2番目に早い梅雨入りとなりました。
今年は例年以上に長い梅雨になりそうですが、梅雨の困りごととして挙げられるのが「洗濯」です。

室内に干すと湿っぽくなったり嫌な臭いがしたり…
きょうはちょっとした工夫で洗濯物を早く乾かす方法をご紹介します。

教えていただくのは、整理・収納や掃除のアドバイザーとして生活を豊かにする講座を開いている道久礼子さんです。

この時期気になるのは、部屋干しの臭い。
臭いの原因は雑菌干して5時間後くらいに臭いが発生すると言われているので、それまでにできるだけ早く乾かすことが大事です!

ピンチハンガーで早く乾かす方法

<クイズ>ピンチハンガーへの干し方のうち、最も早く乾くのはどれでしょう?

干し方のコツは、洗濯物に『風の通り道』を作ること。
長いものを端に真ん中に短めのものを吊り、ちょうどアーチ状になると風が通りやすいので、早く乾きます。

新聞紙で早く乾かす方法

もう一つ、新聞紙を使って早く乾かす方法も。

洗濯物の下に敷いて丸めた新聞紙をいくつか置いていきます。

新聞紙には吸水効果があるため、洗濯物から出た水分を新聞紙が吸ってくれます。

また、水分と一緒に臭いの分子も吸着してくれるので、消臭効果も期待できるということです。

さらに早く乾かすためには、扇風機を下から上に風が上がるような形で、アーチ型のところに当たるように設置するのがポイントです。

洗濯物が乾くのを待つ間に……ホームセンターにある洗濯に役立つグッズをご紹介します!

【洗濯お役立ちグッズ】スリムくるくるハンガー

小さなスペースで大きいものを干せるのが魅力のこの商品。

このスペースでバスタオルが2枚分程度、布団のシーツも1枚程度なら干すことができます。
形状がこの形なので、空気の流れが循環してより乾きやすく、室内干しにも便利な商品です!

【洗濯お役立ちグッズ】伸縮ランドリーラック

バスタオルが干せるこちらのグッズ。
フックが付いているので、物干し竿だけでなくドアや窓枠など部屋のさまざまな場所に掛けることができます。

他にも、ズボンを広げて干したり、パーカーのフードを乾きやすくしたりするハンガーもおすすめです!

さて、部屋の中で干した洗濯物はどれほど乾いたのか……

30分後、干し方の工夫をしたもの(右)と、何もせず干しておいたもの(左)を比べてみます。

「いつも通り干した方は、まだだいぶ水気がある感じ。もちろん30分ですし、しっとりしてます」

「小技をたくさん使って乾かした方は、ハンカチはほとんど完ぺきに近い乾き方ですね。

タオルの分厚いところはまだ水分残っていますが、内側の薄いところはほとんど水分がなくて、ちょっとしっとりしているくらい。水分が飛んで行ったっていう感じです」

新聞紙や扇風機を使った工夫をするだけで、いつもより洗濯物の乾きが早くなります。
洗濯物が乾きにくく、部屋の中で嫌な臭いがするこの梅雨時期、このちょっとした工夫で乗り切りましょう!

Instagramでは、今後も生活に役立つとっておき情報を発信していきます。
ぜひフォローしてくださいね。