チャレンジ風土はついにAI領域へ。視聴者に新しいトレンドも提供。

KSBでは既存の枠組みにとらわれず、常にチャレンジする文化があります。
今回ご紹介するのはバーチャルアナウンサーを起用した全国でも珍しいニュース番組です。
振り返れば、平成は「インターネットの時代」でした。続く令和は「AIの時代」だと言われています。そうした中、トライアル的に企画したのがこの番組です。出演するのは株式会社エーアイが開発した音声合成エンジン「AI Talk」を搭載した“バーチャルアナウンサー”です。
人間のアナウンサーは登場しません。岡山香川の最新ニュースや若者向けの話題を最新の合成音声とCGでお伝えします。
こうした取り組みによって、特に若年層の視聴者を取り込むことも狙いの一つです。

視聴者に新しいトレンドを提供しつつ、AIアナウンサーを起用することで局内の働き方改革に繋げる狙いもあるんです。
(採用担当・岡本)