にこまるinfo 毎週月~金曜 ごご3:37~3:45放送

にこまるキッチン

カブとすり身団子の中華スープ

2019年2月9日放送
カブとすり身団子の中華スープ

カブとすり身団子の中華スープ

2019年2月9日放送

カブは免疫力を高めてくれる冬野菜です。とろけるように煮るために皮は厚めにむき、その皮と葉でお漬物にすると無駄なく丸々使えます。
すり身団子は、火が強くても弱くてもと煮崩れてしまうため、カブとともに火加減に気をつけて煮るのがポイントです。

材料4人分

  • ▼すり身団子
  •  鯛など(切り身)
    2切れ
  •  鶏挽き肉
    100g
  •  酒
    大2
  •  薄口しょう油
    大1
  •  塩
    少々
  •  卵
    1個
  •  金時人参
    30g
  •  ショウガ
    10g
  •  白ネギ
    5cm
  •  トウガラシ
    1本
  •  片栗粉
    大4
  •  カブ
    2個
  •  塩
    3g
  •  
  • ▼中華スープ
  •  水
    700ml
  •  中華スープの素
    大1
  •  酒
    大1
  •  薄口しょう油
    大1
  •  塩、コショウ、ゴマ油
    少々

作り方

  1. カブは葉と根に切り分ける。根は8等分に切り、皮をむく。葉は沸騰した湯に塩を加えて茹で、水にさらした後、半量を4cmの長さに切る。
    (※カブの皮は細切りにし、2%の塩をしてしばらくおいて、水気を切る。茹でた葉の半量を小口切りにして合わせ、お漬物にする。)
  2. すり身団子を用意する。
    鯛の切り身は皮をとり、包丁で叩いてすりつぶす。
    金時人参はみじん切りにして水から茹でる。
    ショウガ、白ネギ、唐辛子はみじん切りにする。
    すり身団子の材料をすべてボウルに合わせる。
  3. 中華スープの材料を鍋に合わせて沸かし、カブを加えて弱火で5分煮る。
    (2)の団子をスプーンで入れ弱火で10分煮る。盛り付けてカブの葉を添える。