ホーム > にこまる > にこまるキッチン

にこまる

にこまるキッチン

身近な食材を使った「アイデア料理・美味しい料理」を料理の先生に調理していただき、番組内で作り方を紹介します。

鶏肉チーズライスと春野菜の温サラダ

鶏肉チーズライスと春野菜の温サラダ

2019年4月20日放送

時間のない時、頼りになるのが炊飯器。 
主食・主菜・副菜まで一緒に作れる「炊飯器ランチ」です。
炊飯器の中がいっぱいになると火の通りが悪いので、5合炊きの炊飯器なら、3合までにしてしましょう。

材料4人分

  • ●炊飯器に入れる材料
  •  米 3合
  •  固形コンソメ 2個
  •  オリーブオイル 大1
  •  鶏モモ肉 300g
  •  塩 小さじ1/2
  •  コショウ 少々
  •  玉ネギ 1/2個
  •  ニンジン 50g
  •  シメジ 100g
  •  カボチャ 100g
  •  春キャベツ 100g
  •  アスパラガス 2本
  •  
  • ●仕上げの材料
  •  ピザ用チーズ 50g
  •  パセリのみじん切り、コショウ 少々
  •  ▼マスタードソース
  •   マスタード 大1
  •   マヨネーズ 大1
  •   オリーブオイル 大1
  •   ハチミツ 小1
  •   塩 少々

作り方

  1. 米を研いで炊飯器入れ、100㎖水を抜いてセットし、コンソメとオリーブオイルを加え、米に吸水させておく。
  2. 玉ネギは薄切り、ニンジンは少し太めの千切りにする。シメジは小房に分ける。カボチャは一口大にする。春キャベツは5cmの角切りに、アスパラガスは皮をむいて斜め切りにしてサッと洗い、水をきる。
  3. 鶏もも肉は一口大に切り、フライパンに並べて塩、コショウをふる。
    中火で皮目に焼き目をつけ、ひっくり返して10秒ほどで取り出す。
  4. 炊飯器のお米の上に、(2)の野菜を玉ネギ・ニンジン・カボチャ・シメジの順番でのせ、その上に(3)の鶏肉をのせる。さらに(2)の春キャベツ・アスパラガスをのせ、炊飯する。
  5. 炊飯している間にマスタードソースの材料を合わせる。
  6. 炊き上がったら鶏肉はバットに移し、春キャベツ、アスパラガス、カボチャ、シメジ、ニンジン(ニンジンは半分は残す)は取り出し、合わせておいたマスタードソースと和える。(温サラダ)
  7. ご飯の方にチーズとパセリのみじん切りを混ぜて盛り付け、少し蒸らす。
  8. 鶏肉を添える。

過去のレシピはコチラ

山中美妃子
プロフィール
料理学校の家で生まれ育ち、現在個人レッスン中心のジュヌヴィエーヴ料理教室を自宅にて夫婦で開いている。
『よく聞かれるんですが、家の食事は九割がた二人で作っています。二人の子供とともにおおむね“家食べ”しています。』
『料理上手になるひけつは、まずおいしい料理を作ろうと思うこと。早く作ろうや安く作ろう、洗い物は少な目にとか、保存の為に沢山作ろうとかは料理の目的ではなく、あくまでも結果論。』
『にこまるキッチンでは、料理の作り方と一緒に、作るときの気持ちが伝えられればいいなあと思っています。リクエストやご質問お待ちしています。』
写真:山中美妃子

にこまるキッチン料理のリクエスト受付中!