活動報告
 
2016年度 児童・生徒環境美化絵画・イラスト展
 
香川県内の小中学生を対象に、環境美化を訴える絵画・イラストを募集。
2016年度は、小学生41点、中学生84点の合計125点の応募がありました。
 
なお、応募作品は下記日程で、2会場にて展示します。
◆ 展示1 :全ての応募作品
日程:2016年11月23日(水)〜2016年11月27日(日)
場所:市民交流ブラザ 『IKODE瓦町』 イベント展示スペース
   〒760-0054 香川県高松市常磐町一丁目3番地1 瓦町FLAG 8階
時間:10時〜21時
◆ 展示2 :全ての応募作品のうち優秀作品60作品
日程:2016年12月2日(金)〜2017年1月10日(火)
場所:与島プラザ
   〒762-0071 香川県坂出市与島町587
時間:10時〜16時(平日)・10時〜17時(土日祝)
 
児童・生徒環境美化絵画・イラスト展 審査結果
 
2016年9月29日(木)KSB瀬戸内海放送2階会議室にて審査会を行いました。
 
香川県知事賞

国や肌の色を越えて協力し合い、地球環境を良くしよう、明るい将来に向おうというメッセージが、明るい色調で見事に表されている。

高松市長賞

文字通り緑に包まれ、それぞれの動物が生き生きとした姿で表されている。人間だけでなく、動物や植物の視点からも「本当の自然とは」という問いかけを感じさせる。

香川県教育長賞


 
海水の中で美しい魚に囲まれ餌付けしている人物のポーズと表情がユニークで印象的。青いクレヨンの線や熱帯魚に重ねた白色が、一層主役を引き立てている。美しい自然を守りたいという気持ちにさせられる作品である。

高松市教育長賞


 
人物とホタルと植物を楽しく組み合わせている。画面の中の白と黒、緑と紫の色の対比バランスが美しく、植物の動きがホタルを引き立てている。ホタルを見た時の感動と喜びが伝わってくる。

財団理事長賞

キャッチコピーを画面いっぱいに表し、その文字の中に青い空に群れて飛ぶ鳥、工場、失われる緑(自然)を表し、端的に見る人に伝えようと工夫されている。

奨励賞 奨励賞


色鮮やかな夢のある楽しい作品。背景の絵の具をよく似た色相でぼかすことで、クレヨンの人物、ホタル、花を浮き出させている。ホタルや花をよく観察し、特徴をしっかりと表現できている。
画面の中に大きく取り入れた海亀を、水彩絵の具の重色を工夫し、とても美しく伸びやかに表現している。亀や魚たちと美しい海への思いが伝わってくる作品。

奨励賞 奨励賞


夢の中なのか、おとぎ話の世界なのか、大きな木の下の広場に、正装した動物たちが表現豊かに表されている。少年少女たちもその場になじみ、中央のテーブルにもリンゴや柿、ブドウ、栗、アケビなど豊かな実りで宴を楽しんでいるように描かれている。
「昔はこうだった。」野山にも美しい花が四季折々に咲き誇り、緑豊かで清き流れに夢中で遊んだ頃があったなと、今からでも一人一人がその自然の大切さを思い出してほしい。

佳作 佳作

 
ピンクの大きな魚が見る人を幸せな気持ちにさせる作品。身近な野菜を切って、絵の具を付けてスタンプしている技法が画面全体に楽しさを作り上げている。

 
大きな木にカブトムシが集まる様子をマジックペンで細かく描いた作品。描色には木の幹に筆のタッチを生かした水彩、カブトムシや木の葉には重色を生かした色鉛筆、背景には筆の穂先でたたいたように彩色した水彩など、様々な効果を考えて仕上げられている。

佳作 佳作


次々と運び込まれるゴミに、「もう少し考えてみたら?」というメッセージが伝わる。限りある資源、さらに身近に起きている温暖化や異常気象などに、目を向けてほしいと訴える作品。
「ゴミの分別」について、決められた通りにゴミステーションに分別して出そうというマナーを訴えるものとして、端的に表している。

児童・生徒環境美化絵画・イラスト展 表彰式
 
2016年10月31日(月)KSB瀬戸内海放送2階会議室にて表彰式が開催されました。
 

理事長挨拶

来賓挨拶

香川県知事賞 表彰

高松市長賞 表彰

高松市教育委員会教育長賞 表彰

財団理事長賞 表彰
受賞者集合写真
たくさんのご応募ありがとうございました。