Park KSB

最新ニュース

春告げるセツブンソウ見頃 岡山・美作市の自生地

02月21日 11:02

 岡山県美作市で、春の訪れを告げる花、セツブンソウが見頃を迎えています。

 美作市南の栗林では落ち葉の間からセツブンソウが小さな花をのぞかせています。
 セツブンソウはその名の通り「節分の頃に咲く」とされていますが、今年は厳しい寒さの影響で開花が1週間ほど遅れました。
 今は、見頃を待ちわびていた山野草の愛好家たちが連日のように訪れ、その白く透明感のある花をカメラに収めています。

 美作市の里山に春の訪れを告げるセツブンソウは2月いっぱい楽しめるということです。

その他のニュース

戻る