Park KSB

最新ニュース

温室桃 収穫はじまる

05月09日 18:43

岡山県勝央町で温室で栽培された桃の収穫が始まりました。勝央町石生の石川里江さんは岡山県で唯一温室で桃を栽培しています。石川さんは、13アールのビニールハウスで3つの品種を育てています。9日は極早生品種の「はなよめ」を大きさや形を確認しながら丁寧に収穫していました。元々甘みが強い品種ですが今年は収穫前によく晴れたため例年よりも甘いものができたということです。9日に収穫された「はなよめ」はすぐに出荷されました。初出荷されたのは平年並みの約40キロで10日、岡山市内の百貨店で販売される予定です。「はなよめ」の出荷は今週で終わりますが他の温室桃の出荷は6月中旬まで続き、全体でおよそ2トンの出荷が見込まれています。

その他のニュース

戻る