ホーム > KSBセレクション > 7月2日放送分「私はまだ国籍を選べない ~揺れる20歳のホンネ~」

「KSBセレクション」は毎月第2日曜日 深夜1時10分から放送中

KSBセレクションとは・・・

KSBが制作した作品の中から、受賞作品や反響の大きかったものを厳選して放送。
どの作品も制作者が熱い思いを抱き、独自の視点で迫った珠玉の一品です。

7月2日(日) 深夜1時10分から放送再放送:7月11日(火) 深夜1時55分から放送

私はまだ国籍を選べない~揺れる20歳のホンネ~

一次放送日
2016年8月28日(テレメンタリー2016)

制作者より

日本女子ゴルフツアーで活躍し、今年の全米女子オープンにも出場する高松市出身の女子プロゴルファー・森田遥選手(20)。東京オリンピック出場の可能性も秘めています。
ただ、彼女の国籍は「中国」。
KSBでは彼女が中学生のときから取材を続け、国内の試合だけでなく、日本のメディアでは唯一、アメリカ下部ツアーに挑戦中の姿も撮影しました。そして、去年、森田選手は自分の意思で国籍を選べる年齢の20歳を迎えました。彼女にとっての母国、ふるさととは?また、帰化の可能性は?
周囲の期待もあり、国籍選択で揺れる彼女の心境に迫り、高松市出身のスポーツ選手の挑戦を伝えます。

(取材・構成 市村佳介)

番組内容

2015年の全米女子オープンゴルフ。高松市出身の女子ゴルファー・森田遥選手が18歳で出場し、予選も通過。しかし、試合中継を行ったテレビ朝日の大会サイトの注目選手一覧に彼女の名前はなかった。
実は彼女の両親は中国人で、未成年の彼女も中国籍、20歳になるまで自分の意思で国籍を決めることはできないのだ。

高校時代、日本女子アマを制し、プロの大会でもアマチュア旋風を牽引。日本ゴルフ協会のナショナルチームにも選ばれ、2年間、日の丸を背負って戦った森田選手。アマ時代とはいえ、なぜナショナルチームに選出され、日本代表として国際舞台に出場することができたのか。

森田選手は高校卒業を前にプロ転向し、アメリカ下部ツアーに参戦。年間賞金ランキング10位以内に入ればトップツアーへの出場権が得られるという過酷なツアーに参戦した19歳のゴルフ漬け生活に密着。大好きな讃岐うどんで思わず顔がほころぶ一面や第3国で語った国籍についても。賞金ランキングは最終戦でまさかの結末・・・。その瞬間、1年間ためていた思いがこみあげ、涙を止めることはできなかった。

その後、日本に帰国し、日本ツアーに参戦。そして去年7月、自分の意思で国籍が選択できる「20歳」を地元・高松で迎えた。親しい人たちに囲まれた誕生日会のあと、これまで明言を避けてきた彼女が国籍、そして、オリンピックへの思いを本音で語った。
女子プロゴルファー・森田遥選手(20)。今年の全米女子オープンにも出場します。実は高松市で生まれ育ちましたが、国籍は中国。アメリカ下部ツアーへの参戦や国籍選択で揺れる、20歳の挑戦とオリンピックへの思いなどホンネをお伝えします。

※番組内容は取材当時のものです。