ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

7月21日は土用の丑の日!スーパーにおいしく焼き上げたうなぎがずらり 高松市

2020年07月21日 18:15

 21日は「土用の丑の日」です。高松市のスーパーには、おいしく焼き上げたうなぎがずらりと並びました。

(記者リポート)
「きょうもあっついなー、夏バテを吹き飛ばす何か…(くんくん)あ!うなぎだー!!」

 マルナカでは土用の丑の日に合わせて、うなぎのかば焼きを店頭で焼き上げて販売しました。

 香川県内の店舗で販売したのは宮崎県産の養殖ウナギ。皮目が柔らかくふっくらとした肉質が特徴で、さらに焼酎が入った深いコクとキレがあるオリジナルのたれをたっぷり使っています。

 21日に栗林南店で販売したうなぎのかば焼きは全部で255本。そのうち80本は、店でさばいた新鮮なうなぎを提供しました。今年は稚魚のシラスウナギが豊漁でしたが、価格は1本2980円と相変わらず高嶺の花です。

 今年は新型コロナウイルスの感染を防ぐため店頭で焼き上げたうなぎはパックに詰めて店内で販売しました。

(うなぎを購入した人はー)
「主人が好きだからうなぎ買って来いってお金くれたけん。きれいやな、これ。柔らかそうで」
「私は好きです。(お父さんもしや丸々1匹…)そうそう、私はこっち。(何と一緒に食べる?)缶チューハイ」

(マルナカ栗林南店/真部健治 店長)
「今年こんな状況なので、今こそうなぎをしっかり食べて元気になってもらいたいですね。小さなお子様からお年寄りの方までしっかりと楽しんでいただきたいと思います」

該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】生き物大好き記者が追う!万葉集で詠まれた「秋の七草」

2020年09月29日 18:50

 万葉集で詠まれた「秋の七草」。かつて草原でよく見られた七草もいくつかの種は数が減り、なかなか見られなくなりました。この夏、出会った愛らしい野鳥なども紹介します。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける、私たちのSDGs
    企業や団体が進める「SDGs」の取り組みなどを、岡山・香川の高校生が紹介する。「SDGs」によってもたらされる新たな価値を企業や団体が知り、それを高校生が学ぶことにより、私たちが住む岡山・香川がさらに元気になることを目指す。
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

ニュースを投稿

  • 映像・写真を投稿
  • 情報を投稿

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • 報・動・力
  • KSBニュースView
  • AIニュース