ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

「瀬戸内国際芸術祭2019」開幕 国内外の225組のアーティストが参加し213作品を展示・香川

04月26日 18:15

 瀬戸内の島々を舞台に繰り広げられる現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2019」が開幕しました。会場には、この日を待ちわびたたくさんの人が集まりました!

(香川県/浜田恵造 知事)
「瀬戸内国際芸術祭2019を、開会宣言致します」

 3年に1回の現代アートの祭典、瀬戸内国際芸術祭は今年で4回目を迎えます。会場は小豆島や豊島など、12の島と高松港、宇野港周辺、32の国と地域から225組のアーティストが参加します。

(瀬戸芸ファン)
「すごく嬉しいです。3年間、すごい待ち遠しかったので、瀬戸芸大好きで。全部回ります」
(台湾からの訪日客)
「島が大好きなので、キャンプして楽しみたいです」
(参加アーティスト)
「わくわくしてますね。老若男女、皆さんに感じていただきたいですね。楽しさを」

(信長ゆかりリポート)
「野良着を着た集団が、にぎやかな演奏でフェリーに乗る人々見送っています」

 開会式のあとは、和楽器の演奏を全国各地で行っている「切腹ピストルズ」が早速、パフォーマンスで訪れた人々を魅了していました。

(瀬戸内国際芸術祭 総合ディレクター/北川フラムさん)
「やっと始まったなという感じでうれしいですね。制作はずっとやってたんですけれども、始まる前から外国のお客さんが入ってきて。できるだけ、ゆっくり回っていただくと本当に楽しめると思うのでいいなと思います」

 瀬戸内国際芸術祭2019は春・夏・秋の3つの会期に分けて開催され、実行委員会は100万人以上の集客を見込んでいます。

該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】がんばれ愛ちゃん!警察犬目指す柴犬 殺処分対象からNPOが引き取り訓練

2019年05月21日 18:50

 特集は、警察犬を目指して頑張る柴犬を紹介します。
 推定3歳半の「愛ちゃん」はかつて岡山県動物愛護センターで殺処分の対象になっていました。今は警察嘱託犬になるための訓練を受けていますが、去年の初試験では不合格に。
 5月15日に総社市で行われた試験で、合格を目指しました。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

電力使用状況

中国地方

5月22日(水) 0時00分更新

67%

使用量 526 万kw
ピーク時供給力 780 万kw

情報提供:中国電力

四国地方

5月22日(水) 0時00分更新

57%

使用量 226 万kw
ピーク時供給力 394 万kw

情報提供:四国電力

※平日のみ電気使用状況を更新します。土日祝祭日の更新はございません。

※数値について、データに欠損が発生し一時的に表示できなくなる場合があります。

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • KSBニュースView
  • 報・動・力
  • グッドモーニング
  • 羽鳥慎一モーニングショー
  • スーパーJチャンネル
  • 報道ステーション